【2020年12月】ふるさと納税でiPadがもらえる!?還元率公開


ふるさと納税でもらえると大いに話題のiPadの返礼品。

2020年現在も提供されているの?かつてはどんなiPadが提供されていたの?

こちらではふるさと納税で提供されているiPad全てを、還元率と共にご紹介します!

2020年現在、iPadを提供している自治体

2020年現在、iPadを提供している自治体

2019年からのふるさと納税ルールの見直しにより、地場産品以外の家電返礼品は提供が厳しくなりました。
結果として、現在iPadを返礼品として提供している自治体は無くなってしまいました・・・。
今後また復活するかもしれませんので、その際はいち早くお伝えします!

現在もらえるパソコンはこちらのページを参考にしてくださいね。VAIOやNECの最新PCが提供されています。

現在提供中のタブレット端末の返礼品

【NEW!】マウスコンピューター 2in1タブレットPC「mouse E10-IIYAMA」

マウスコンピューター 2in1タブレットPC「mouse E10-IIYAMA」
ふるさとプレミアム

飯山市からはマウスのタブレット返礼品が復活しました。2in1でキーボード部分は着脱式。防塵防滴、落下体制もあり、長時間外で持ち歩くことも。子供用スタディパソコンとしておすすめされています。タッチペンも付属し、手書きもできます。

寄付金額 ¥173,000
還元率 31%
自治体 長野県飯山市

・OS  Windows 10 Pro 64ビット
・オフィス  KINGSOFT WPS Office Standard
・CPU  インテル(R) Celeron(R) N4100 プロセッサー ( 4コア / 4スレッド / 1.10GHz / IBT時最大2.40GHz / 4MBキャッシュ )
・メモリ 4GB
・SSD  64GB eMMC
・グラフィック機能 インテル UHD グラフィックス 600
・液晶 10.1型 グレア (LEDバックライト)
10点マルチタッチ対応、静電容量方式、硬度6H、MPP準拠ペン対応
・WEBカメラ イン:200万画素 (スライドシャッター付き)/ アウト:200万画素
・ディスプレイ: 1 (micro HDMI/ 左側面×1)
・スタイラスペン付属
・本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) :【キーボードカバー含む】
274.0×206.0×18.9mm (スタンド・突起部含まず)
279.5×206.6×31.2mm (突起部含む)
・重量:【キーボードカバー含む】 約 1.28kg
・サポート 1年間センドバック修理保証

\今なら寄附金額の6%分のamazonギフト券がもらえる!/

ふるさと納税サードウェーブのタブレット

8インチタブレット サードウェーブ「Diginnos DG-D08IW2SL」

8インチタブレット サードウェーブ 「Diginnos DG-D08IW2SL」
ふるなび

綾瀬市からDiginnosのタブレット返礼品が復活しました!Windows 10 Proを搭載した2019年モデルです。8インチなのでスマホのように片手で持つことができ、限られたスペースでの使用には最適。また液晶画面には保護フィルムが貼られた状態で出荷されるので、新たに貼りなおす必要もありませんよ。

寄付金額 ¥120,000
還元率 27%
自治体 神奈川県綾瀬市

OS:Windows 10 Pro 64ビット
CPU:インテル Atom x5-Z8350
サイズ:約214(幅)×128(奥行き)×9.1(高さ)mm
重量:本体 約380g
持込修理保証:保証期間1年

かつてふるさと納税で提供されていたiPad&apple返礼品

ふるさと納税でもらえるiPadの詳しい内容と還元率をご紹介します。スペックなどの見やすい一覧も作成しましたのでぜひ参考にしてくださいね。
セルラーモデル(SIMフリー)は現在提供されていませんが、最近はwi-fi環境が殆どの方が多いと思うので、個人的にはwi-fiモデルで十分だと思っています。

 iPadiPad miniiPad mini
Cellular
iPad ProiPad Pro
(Cellularも同)
iPad Pro
ディスプレイ9.7インチ7.9インチ7.9インチ10.5インチ11インチ12.9インチ
本体縦幅24.00cm20.32cm20.32cm25.06cm24.76cm28.06cm
本体横幅16.95cm13.48mm13.48mm17.41cm17.85cm21.49
厚み7.5mm6.1mm6.1mm6.1mm5.9mm5.9
重量469g299g304g469g468g631g
容量32GB
128GB
128GB128GB256GB64GB
256GB
512GB
1TB
64GB
256GB
512GB
1TB

iPad Wi-Fi 32GB MR7G2J/A

iPad Wi-Fi 32GB  MR7G2J/A

2018年春モデルのiPadの返礼品です。今話題のApple Pencilにも対応しています。Wi-Fiモデルなので、Wi-Fi環境であればインターネットに接続できますよ。オフィスや自宅、飲食店や駅ビルなどWi-Fi環境が整っているところで使うことが多い方におすすめです。ディスプレイサイズ9.7インチ(約25cm)、HDD容量は32GBです。

iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF12J/A

iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF12J/A

人気のiPad Pro Wi-Fiモデルの返礼品です。10.5インチ(約25.6センチ)Retinaディスプレイという大きくて見やすいiPad。ビジネスシーンでもよく利用されています。
画像処理やExcelやWordなどでのデータ作成などもストレスなく行えます。ビジネス利用では、キーボードをつけて持ち歩き用のPC代わりに使われることも多い機種。Touch ID、Apple Pay対応。

iPad mini 4 Wi-Fi 128GB MK9Q2J/A

iPad mini 4 Wi-Fi 128GB MK9Q2J/A

ディスプレイサイズ7.9インチ(約20cm)で、通常のiPadよりひとまわり小さいサイズの人気のiPad mini。WEB検索や動画視聴、ゲーム利用などであれば、手軽なminiでじゅうぶんという方も多いでしょう。前機種と比べるとカメラ性能が向上し、特に暗い場所での撮影に強くなりました。HDD容量は128GB。Touch IDにも対応しています。

iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular 128GB MK782J/A

iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular 128GB MK782J/A

手軽に使えるサイズで人気のiPad miniのこちらはCellularモデル。外出先でもどこでもインターネットが使えるので、とても便利です(別途契約が必要です)。画面サイズはコンパクトで軽く、混雑した電車の中でも邪魔にならない7.9インチ(約20センチ)で、普段使いはもちろん、旅先に持って行って現地の情報を調べたりするのにも活躍しますよ。

Apple Watch Nike+ Series 4(GPSモデル)


ふるなび

series3までは38mmと42mmの2サイズでしたが、apple watch series4は40mmと44mmの2サイズになり、よりディスプレイが見やすくなりました。こちらは大き目の44mmのものです。厚みはseries3に比べ0.7mm薄くなったそう。耐水はもちろん、各性能が過去のシリーズより格段にアップし、より直感的に使いやすくなっています。

※Apple Watch Series 4(GPSモデル)を利用するには、iOS 11以降を搭載したiPhone 5s以降が必要です。

appleTV 4K 64GB

appleTV 4K 64GB
ふるなび

appleTVはテレビと繋ぎ、また無線LANと繋ぐことで、iTunesやyoutubeなどの動画ストリーミングが出来たり、iPhoneやiPad、macと連携し画像を映し出したり、App storeからアプリをダウンロードしてゲームなども出来るメディアストリーミング端末です。こちらは新型の4k対応のもの。

ふるさと納税制度とは

・自治体に寄付をして翌年の住民税から控除を受けれる制度

そもそも、iPadがもらえるふるさと納税の制度とは何か、おさらいをしておきましょう。
ふるさと納税とは、「自分が住んでいる地域以外の自治体に寄付をする」ことです。そしてその寄付をしたお金は翌年の住民税から控除(要するに相殺)することができ、実質2000円で欲しいものが受け取れる、という制度です。

・ふるさと納税では寄付の見返りとして返礼品がもらえる

なぜそのふるさと納税の制度が話題になっているかというと、ふるさと納税では寄付の見返りに自治体からお礼の品をもらうことができるのです。肉や米、家電など年々その返礼品は豪華になっています。
自治体側からすれば自分の地域に寄付をしてもらえれば町に使えるお金が増えるので、魅力的な返礼品を贈ろうとしますよね。今回ご紹介したiPadもその一環として返礼品に登場しました。

自分の寄付金控除上限額を調べよう!

ふるさと納税は寄付金額のうち、自己負担金2,000円を引いた額が控除対象となります。しかし年収や家族構成などによって、全額控除される寄付金額の上限が決まっています。
お得に寄付するには、自分の年収や家族構成から導き出される寄付限度額を調べる必要があるんです。

控除額シミュレーションを活用しよう

控除額の計算は複雑で難しいので、ふるさと納税サイトなどのシミュレーションページを利用するのがおすすめです。給与収入額と家族構成を入れるだけでふるさと納税の上限額がわかるので、さっそく試算してみてくださいね!

【確認!】2020年の申し込み期限はいつまで?

2021年の税金控除を受けるためには、2020年の年末、つまり12月31日までの寄付が必要になります。
確定申告の必要のない人はワンストップ特例制度が利用できますが、そちらの申請書提出期間も翌年(2021年)1月10日までなのでお気をつけください。
確定申告をする方は翌年(2021年)の3月15日までが期限となります。

自分はワンストップ特例制度が使えるのか、それぞれの条件や詳しい方法はこちらの記事をご覧ください。

【iPad以外で人気の家電】ふるさと納税でもらえる家電リスト

パソコンや掃除機など、その他の人気のおすすめ家電返礼品とその還元率はこちらをチェックしてみてくださいね。

ジャンル主な返礼品還元率寄付金額
パソコンVAIO28%~31%300,000円~990,000円
カメラキャノン28%~30%210,000円~450,000円
空気清浄機ツインバード29%~30%20,000円~100,000円
炊飯器象印20%~28%30,000円~300,000円
腕時計SEIKO21%~29%160,000円~900,000円
今現在、ふるさと納税で取り扱っている最新の家電情報をまとめた記事をご用意しています。お得な家電の返礼品を探している方は是非チェックしてください。

2020年お得な還元率ランキング

その他ジャンルの2020年高還元率ランキングはこちらから!