ふるさと納税の高額寄附でもらえる高級返礼品まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年で一気に話題となったふるさと納税。ふるさと納税では5,000円や1万円で貰えるお肉やお米の返礼品がイメージしやすいですよね。
そんな少額寄附の返礼品はもちろんですが、実は数十万~数百万円と高額寄附によって貰える返礼品も人気なんです。
今年は家電の返礼品が最終といわれる中で、総務省の規制に負けず高額の返礼品を提供している自治体がまだまだあります!今回はそんな高額返礼品でも特に人気の返礼品をご紹介。
女性に人気のダイヤモンドや布団、珍しいお墓の返礼品まで幅広い返礼品が登場しますよ。

ふるさと納税で貰える人気の高級返礼品

ダイヤモンドの返礼品

ARC-EN-CIEL PT ダイヤリング 寄附金額700,000円 (泉佐野市)

2種類のダイヤカットを組み合わせた、ゴージャスなリングです。ダイヤは合わせて2.0カラット。鑑別書がついています。サイズも8~16号まで指定できます。700,000円と高額な寄付金ですが、エンゲージリングならばいいのではないでしょうか。泉佐野市で創業した老舗のジュエリーカンパニー「株式会社内原」のブランド「アルカンシェル」のリングです。アンカンシェルとはフランス語で空にかかる美しい虹のこと。未来への幸せの架け橋という意味が込められています。

ARC-EN-CIELPTダイヤペンダント 寄附金額1,000,000円 (泉佐野市)

四角いカットのダイヤモンドを2通り配したボリューム感のあるペンダントです。大阪府泉佐野市からのふるさと納税で、創業の地である老舗ジュエラー株式会社内原からの提供です。トータルでダイヤモンドを2カラットも使っている、豪華でインパクトあるデザイン。チェーンも長いので、服の上で輝き、とても華やかな印象になりますね。パーティのおしゃれにも、カジュアルファッションにも合いそうです。こんな素敵なペンダントを大切な方にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ARC-EN-CIELPTダイヤリング 寄附金額1,000,000円 (泉佐野市)

優雅なパヴェスタイルのダイヤモンドリングです。細かいメレダイヤが敷き詰められていて、ゴージャスで華やかですね。トータルでダイヤモンドは2カラット使われています。100万円以上の寄附ですから、かなりの高額納税者にしか申し込めませんが、実に素敵なリングです。「アンカンシェル」は、大阪府泉佐野市創業のジュエラー。現在では全国的にジュエリーの製造、輸入、販売を手がけています。百貨店でも扱っている信頼できる宝石店です。リングをぐるりと一周ダイヤを巡らすパヴェをほどこしている、フルエタニティリング。永遠の愛の証しとして大切な方に贈りたいですね。

EV’ERダイヤモンドプチネックレス 寄附金額1,000,000円 (泉佐野市)

大阪府泉佐野市のふるさと納税で100万円の寄附でもらえるダイヤモンドのネックレスです。チェーン部分はプラチナで、ラウンドブリリアンとカットの0.3カラットのダイヤモンドが入っています。とってもおしゃれなネックレスですね。男女兼用仕様で男性にもつけられるフェミニン過ぎないデザインで、いろんなファッションとコーディネート可能です。提供しているのは泉佐野市に本社があるのジュエリーフルミヤグループ。大阪府南部で時計宝石店チェーンを経営しています。

ARC-EN-CIELPTマーキスダイヤペンダント 寄附金額1,000,000円 (泉佐野市)

大阪府泉佐野市からの返礼品はマーキスダイヤペンダントです。寄附金額が100万円と高額ですが、使われているマーキスカットのダイヤモンドは0.5カラット、脇石は合わせて0.8カラットととってもゴージャスです。中心のダイヤはイエロー系SI2のクオリティ。マーキスカットは、上下がとんがっているラグビーボールのような楕円形のカットです。ダイヤモンドを大きく優雅に見せます。胸元をこんなペンダントで飾ると素敵ですね。

※現在品切れ中です。

ログハウスの返礼品

セルフビルドログリオン32 寄附金額700,000円 (泉佐野市)

自分で建てられるセルフビルドのログハウス「リオン」。大きさは約2坪の小さなお家で、3畳半ほどの空間がつくれます。物置にしたり趣味のスペースにしたりと使い方は様々。木もすべてカット済みで、釘やビスにいたるまで全部入っていてプラモデルのように作れます。所要時間は2人で3日。高額な寄附金額ですが、売っているお値段も348,000円(2017年11月現在)ですので還元率は50%と、とてもお得ですね。木肌も美しく北欧デザインでとってもかわいいお家ができますよ。

セルフビルドログコスカ50 寄附金額1,320,000円 (泉佐野市)

なんとこんなものまで返礼品に!と驚くのが、大阪府泉佐野市からの「ログハウス」です。寄附金額は132万円とお高いのですが、2人で9日間で素人でも作れるという遊び心のあるお品。約6畳の広さのお家が出来上がります。お庭に余っている土地があれば、ミニログハウスを建てて子どもの遊び場やお父さんの書斎などにしてはいかがでしょう。プラモデルみたいに、ログハウスを立てるのに必要な材料が全て入っています。ただし、基礎や水道電気工事は別に必要です。

高級布団の返礼品

SD170×210羽毛掛ふとん 寄附金額504,000円 (泉佐野市)

大坂府泉佐野市から高級羽毛布団が返礼品となっています。ポーランド産のマザーグースで950g。セミダブルサイズです。ダウンの膨らみがすごいので、羽毛は少なくて軽いのに大きく膨らみます。当然とっても温かいです。マザーグースは「親鳥」のことで、ポーランドのような東欧のものが高級です。シルクのような肌触りの高級なエジプト綿のカバーが付属しています。羽毛布団のキルトは、マス目を細かく仕上げていて、偏りをへらして肌にすっと添いやすくなっています。

D190×210羽毛掛ふとん 寄附金額57,2000円 (泉佐野市)

大阪府泉佐野市の返礼品の高級羽毛布団。こちらはダブルサイズです。羽毛布団には、鳥の種類によってグースとダックがあり、こちらはグースを、それも高級と言われるポーランド産の親鳥「マザーグース」を使用しています。こんなお布団ならぐっすり眠れそうですね。羽毛布団って、どれでも一緒みたいですが、やはり羽毛布団は価格相当。高級なものは良い素材を使っていて、軽いのに温かく、そして側生地もとても良いものを使っているので、長く快適に使えます。

黒毛和牛の返礼品

黒毛和牛最高等級A-5サーロインブロック15000g(10ブロック) 寄附金額500,000円 (泉佐野市)

大阪府泉佐野市のふるさと納税で、50万円の高額寄付金の返礼品は。黒毛和牛の最高級のA5ランクのサーロインのブロックを1.5kgを10ブロック、15kgのお肉がもらえます。高級お肉がすごい量でびっくりですね。お好みの厚さでカットしてステーキや焼肉にできます。高級肉が、圧倒的なインパクトのある量ですね!サーロインステーキが1枚150gとすれば、100枚分です。100人前のサーロインステーキ。冷凍で一度に届きます。贅沢なBBQパーティが何度もできそうですね。

黒毛和牛最高等級A5肉塊セット約15~17kg 寄附金額1,000,000円 (泉佐野市)

大阪府泉佐野市のふるさと納税の返礼品は、黒毛和牛のA5ランクのお肉の塊のセットです。サーロインブロックと3分割した塊のヘレ肉、スライスされたリブロースが入って、トータルで15~17kgぐらいお肉が入っています。最高級のお肉をこんなに食べるなんて夢のような返礼品ですね。消費期限は1ヶ月なのでかなり大人数でないとすぐには食べ切れないかもしれません。100万円の寄附というはなかなか現実的ではないかもしれませんが、高額納税者の方は黒毛和牛三昧に挑戦してみはいかがでしょう。

※現在品切れ中です。

黒毛和牛最高等級A-5サーロインブロック30000g(20ブロック) 寄附金額1,000,000円 (泉佐野市)

大阪府泉佐野市の100万円と高額な寄付の返礼品は、最高級の黒毛和牛のA5ランクのサーロインのブロックが30kgです。1.5kgの塊が20ブロック入っています。好みの厚みでカットして、最高級の味のステーキが楽しめます。1人前150gとしたら200人前のステーキが焼けますね。すごい量の冷凍のお肉が一度に届きます。消費期限は発送から1ヶ月だそうです。大人数でないとなかなか食べきれないと思います。100万円の高額な寄附の返礼品ですので、高額納税できる方は考えてみてはいかがでしょうか。

振袖の返礼品

石原呉服店別誂えお着物(振袖・お仕立付) 寄附金額2,000,000円 (泉佐野市)

大阪府泉佐野市にある呉服店「石原呉服店」提供の、誂えの着物で振袖です。200万円と寄附金額が高額すぎてなかなか誰でも申し込めるものではありませんが、たくさん寄附できる方なら、娘さんの成人式用に1つ誂えてみてもいいですね。振袖は、全くのオリジナルデザインで、好みのデザインから書き起こし、熟練の職人さんが手をかけて、あなただけの一枚を創り上げてくれます。何度も打ち合わせをしながら、絶対に満足のできる着物ができあがります。時間はかかりますが一生ものの愛着のわく着物が手に入るのは素敵ですね。

お墓の返礼品

合同墓(家族・先祖代々)関西聖地霊園 寄附金額600,000円 (泉佐野市)

お墓まで返礼品に!とびっくりなのが、大阪府泉佐野市の返礼品です。泉佐野市にある関西聖地霊園の合同墓の永代使用料と納骨料がついています。合同墓は、少子化や高齢化、核家族が増えてお墓の継承が問題になる現代とてもニーズがあります。合同墓の家族、先祖代々の納骨料や永代使用料、プレート貼付けが、ふるさと納税には含まれています。納骨堂ではなくサルヴァン納骨といって土に還すことを基本にしています。ふるさと納税で永代使用料を払うと、合同墓にはそれ以上の費用は一切発生しないそうです。

体験の返礼品

モンゴル国際草原マラソン大会参加 寄附金額500,000円 (泉佐野市)

大阪府泉佐野市の返礼品にはユニークなものもあります。「モンゴル国際草原マラソンの参加」というもの。関空からモンゴルまでの飛行機代と宿泊費、マラソンのエントリー代や観光代などもろもろ含み600,000円の寄附です。モンゴル国際草原マラソンは9月上旬に実施。世界でも唯一、草原を走るマラソンです。道路ではなく野を超え山越え、動物の群れに出くわしたら通過するまで待ち、草原で迷子になりながら走り抜く、とてもユニークなマラソン大会です。とってもおもしろそうですね。高額寄附ができる方は参加してみてはいかがでしょう。

地曳網漁業体験&新鮮な海の幸バーベキュー! 寄附金額1,000,000円 (泉佐野市)

100万円という高額な寄附金額に驚きますが、返礼品は地引網漁体験と海の幸バーベーキューです。50名以上100名までの参加が必要というから、なかなか大規模な地引網体験ですね。採れたお魚で海鮮バーベキューもできます。たくさんの魚が地引網にかかれば盛り上がりますね。大人も子どもも混じって、生きた魚とふれあい、魚介類への関心を高めるねらいがあるそうです。開催日は3~7月、9~11月の水曜日か日曜日です。大阪湾ではいったいどんなお魚がとれるのでしょうか?

SNSでもご購読できます。
コメントを残す

*