山形県 飯豊町のふるさと納税のご紹介

 

山形県 飯豊町のご紹介

飯豊町は、山形県の南西部に位置し、東側は米沢市と川西町、西川は小国町、南側は福島県喜多方市、北側は長井市に隣接している地域となります。町の北東部にあたる箇所は、白川の美しい水と肥沃な耕地を活用した農業地帯で地域の特産品にあたる良質なお米を生産し、丘陵地では肉牛の産地として畜産が盛んな場所となっています。町の南側は飯豊連峰に連なる山岳に囲まれています。交通面においてはJR米坂線と国道113号が東西に跨っていて、仙台から新潟を繋ぐ内陸横断ルートのほぼ中間にあたる地点となっており、交通の要所という特徴を持っています。町の人口は約7,000人、面積は約300平方キロメートルとなっています。町の花として町民のあたたかで純粋な心の象徴として「ゆり」を選んでおり、町の木として思いやりとやさしさの象徴として「もみじ」を選び、NPO法人である「日本で最も美しい村」連合に加盟し町の景観を保つ運動を随時取り行っています。 この連合に参加する背景として東北アルプスとして称され、手つかずの自然があふれる「飯豊連峰」その流域に広がる「田園散居集落」、雪国の暮らしが根付く民家や草木から得られる恩恵に感謝する草木塔がある「中津川地区の里山風景と里山文化」と、この3つの地域資源を認められた経緯があり、町として重要な課題としてその大自然の維持にあたっています。町の名所として春先に見られるいいで添川の「水芭蕉群生地」や「どんでん平ゆり園」、「めざみの里観光物産館」などの観光地があります。

飯豊町がおすすめする人気の特産品・返礼品

飯豊町で人気の返礼品は、特別栽培米の「はえぬき」や飯豊山系の地下の岩盤水脈から湧き出る天然水「秘境の湧き水」などですが、霊峰飯豊山の麓で0℃から3℃に保たれた長期冷凍保存にて熟成された日本酒の大吟醸や特別純米酒なども注目されています。また、地域の特産品として名高い米沢牛の希少部位なども取り扱っており中でも「米沢牛すき焼きセット」を取り寄せ頂く方も大勢いらっしゃいます。また、飯豊町の宿泊施設共通利用券もおすすめの品です。

飯豊町のふるさと応援寄附金の使い道

飯豊町にお寄せいただきました貴重な寄附金は、地域の発展のため次の5つのメニューよりお選びいただき有効に活用させて頂きます。1.いいで人を作ろうプロジェクト、2.魅力があふれるめざみの里のプロジェクト、3.飯豊ブランド化プロジェクト、4.いいでまちづくり推進プロジェクト、また上記の5つのメニューでお選び頂けなかった方々のために町長おまかせメニュー として、町長が指定する町発展のための基金として活用させて頂きます。

山形県 飯豊町の返礼品ページ

山形県 飯豊町のホームページ
http://www.town.iide.yamagata.jp/001/furusato_nouzei.html

SNSでもご購読できます。