富山県 小矢部市のふるさと納税のご紹介

富山県 小矢部市のご紹介

小矢部市は富山県西部に位置する市で、人口は29,000人ほどです。通勤時間30分圏内にある隣接する高岡市や金沢市へ通勤・通学する人が多くいます。砺波平野を流れる小矢部川があることから、古くより水運が発達し、加賀藩の藩倉が置かれていたこともあり、宿場町や城下町として栄えていた歴史があります。

見どころはたくさんあり、市内には35のメルヘン建築が点在しており、「メルヘンの街おやべ」として知られています。小中学校や保育所、公民館、武道館など、西洋の有名建築を模しており、町の景観を印象付けています。恋人の聖地ともいわれる「クロスランドおやべ」には、高さ118mもあるタワーから雄大な立山連峰が眺められ、市内のメルヘン建築も一望できます。

年間を通じてさまざまなイベントも催されており、毎年恒例のカウントダウンイベントでは花火や、アーティストによるライブもあり盛り上がります。約8,000年から2,300年前の縄文時代の遺跡「桜町遺跡」は高床建築の木柱が発見されており、高床建築が定説よりも2,000年も早くからあったことを証明したことで知られています。市内にある遺跡から出土した遺物を展示している「ふるさと歴史館」もあります。

小矢部にはたくさんの特産品があり、小矢部ブランドとして認定しています。山間部で良質な粘土が採れるため、地場産業として瓦製造が発展し、富山県唯一の瓦メーカーとして、耐圧性や断熱性に優れた「みのわツイン瓦」もそのひとつです。職人の高齢化により年々希少性が高まってきています。

小矢部市がおすすめする人気の特産品・返礼品

富山県小矢部市のふるさと納税返礼品には、豊富にある特産品からさまざまなジャンルのものが選べます。農産物では、富山湾の海洋深層水で水耕栽培された「深層水トマト」がおすすめで、甘みが強いフルーツトマトで人気があります。深層水トマト加工品セットもおすすめです。有機物入りの肥料を使用して栽培されたやさしいお米「メルヘン米」も粘りと香りがあると人気が高いです。稲葉山でこだわり飼料で育てられた「稲葉メルヘン牛」もさらっとした脂身と濃厚な赤身で甘みがあり美味しいです。

小矢部市のふるさと応援寄附金の使い道

小矢部市へのふるさと納税での寄付金は、「ふるさとおやべ応援基金」とし、おやべ光のまちの創出事業、新図書館の整備や石動駅付近の整備事業、歴史・文化・スポーツの振興事業、児童施設の充実などの子どもたちの成長への支援、自然環境や景観保全などの事業、小矢部三大祭りの活性化、小矢部ブランドの推進事業、高齢者への支援、防災・消防設備の充実、まちづくり事業の活性化、市民活動のサポート事業などに活用されています。

富山県 小矢部市の返礼品ページ

富山県 小矢部市のホームページ
http://www.city.oyabe.toyama.jp/shiseijyouhou/furusato/index.html