鳥取県 大山町のふるさと納税のご紹介

 

鳥取県 大山町のご紹介

大山町は、鳥取県の西部にある西伯郡に属する人口約1万6千人の町です。大山町は日本海に面した町で、中国地方で最高峰と言われる標高1729mの大山もあることから、海と山の両方の恩恵に預かれる恵まれた環境にあります。海から山にかけての中腹部では渓流や高原などがあり、町内全域に美しい自然が広がります。

近畿や山陽方面からのアクセスも便利で、米子自動車道や山陰自動車道に繋がる国道9号線が東西に大動脈として走り、大阪から大山町までは車で片道約3時間です。さらに、米子空港まで一般道で約40分と、遠方からも好アクセスです。

豊かな大地で営まれている農畜産業では、水稲の他、ブロッコリー、白ネギ、スイカ、メロン、二十世紀梨といった青果や、日本茶、紅茶、葉タバコ、生乳、豚など様々な特産品が生産されています。最近ではブルーベリー摘みができる観光農園も人気があります。日本海に面した地域では、沿岸漁業としてウニや板ワカメが特産品として有名ですが、他にもサザエ、ヒラメ、ハマチ、タイ、アジなど豊富な魚介類が出荷されています。

大山隠岐国立公園を中心に観光も賑わいを見せており、大神山神社や大山寺など神社仏閣や名所旧跡めぐり、スキー、登山など多くの観光客が訪れます。大山はかつて火の神岳と呼ばれた霊山であり、毎年6月初めの週末には「大山夏山開き祭」の前夜祭では2000人もの人々が松明を持って参道を練り歩く「たいまつ行列」が開催され、その神聖な光景は多くの人に感動を与えています。

大山町がおすすめする人気の特産品・返礼品

町の特産品である「大山」の恩恵を受けた清らかな水と肥沃な黒ボク土で大切に育まれた「野菜セット」は数種類の新鮮な野菜や果物、加工品が入っているおすすめの返礼品です。道の駅の食堂メニューでもある大山産の「鳥取和牛煮込みハンバーグ」は上質なお肉の甘味と柔らかさがあり人気です。大山の麓の大自然でのびのびと育った「大山豚」やオレガノハーブを飼料配合した「ハーブチキン」、大山乳業の代表的商品である濃厚な「ミルクとカフェオレのセット」もおすすめの返礼品です。

大山町のふるさと応援寄附金の使い道

大山町は中国地方最高峰の大山の恵みを受けた自然豊かな町です。ふるさと納税で寄せられた応援寄附金は、大山町の更なる発展のために有意義に使われます。
1. 大山を中心とした自然環境を保護する事業に 2. 地域福祉を向上させ、住民がより暮らしやすい町を目指すために 3. 次世代を担う子どもたちを育むために必要となる教育の充実に 4. 上記以外で大山町がよりよい町になるための様々な施策に

鳥取県 大山町の返礼品ページ

鳥取県 大山町のホームページ
http://www.daisen.jp/p/1/10/1/45/

SNSでもご購読できます。