徳島県 海陽町のふるさと納税のご紹介

徳島県 海陽町のご紹介

海陽町は徳島県の南部に位置する町です。高知県と隣接しており、太平洋に面しており、人口は約9,600人、4,600世帯が暮らしています。JR牟岐線が走っており、阿波海南駅、海部駅、浅川駅、鯖瀬駅があり、また阿佐東線の海部駅と宍喰駅もご利用になれます。海陽町は海の町として、海岸や湾がいくつかあり、多くの海のレジャーや釣りを楽しむことが出来ます。また豊かな川もあるため川遊び、川釣りを楽しむこともできます。川で6月から鮎釣りが解禁になりますし、海水浴場100選に選ばれた大砂海水浴場、白砂青松百選に選ばれており、アオウミガメの産卵地でもある大里松原海岸、水床湾に浮かぶ島々の周辺での磯釣りや海釣り、他に遊覧、体験漁業、シーカヤック、サーフィン、ダイビング、海中観光船など景色だけでなく、色々な海の遊びを楽しむことができます。また清流海部川と支流母川は国の天然記念物のオオウナギとホタルの生息地として知られています。もちろん海の幸も非常に豊富です。特にアジやトコブシ、ブリ、きびなごなどがあり、これらを加工した商品や、料理も多く、お店でも味わう事ができます。また空海と行基の鯖伝説がある八坂八浜には四国お遍路の別格4番札所の鯖大師本坊があります。ここはかつて阿波の国随一の難所として知られていましたが、現在は癒しの道として維持、管理がされています。そして宍喰温泉は深層1,000メートルから湧出するナトリウム炭酸水素塩温泉で、宿泊施設だけでなく、道の駅でも温泉に入ることができます。

海陽町がおすすめする人気の特産品・返礼品

海陽町の特産品の1つである地鶏の阿波尾鶏を使った商品が多くあり、から揚げやコロッケ、カレーなど様々なものがあります。その中でも人気の高いものはやはり、しお鍋のセットです。また海陽町で採れた魚の干物のセットや粗塩、フードアクション日本アワードに入賞した濃紅みつキャロット、阿波尾鶏のたまごを使用したプリンやカステラ、名店のバウムクーヘン、日本一に輝いた阿波のバラなど数々のおすすめの返礼品をご用意しております。またサーフィンの体験レッスンや、スタンドアップパドルの体験などもご用意しています。

海陽町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税を通して、いただいた寄付金は、ふれあい事業、あんしん事業、うるおい事業、はぐくみ事業、こうりゅう事業、きょうどう事業の6つの事業に活用いたします。ふれあい事業は健康づくりと地域医療の充実、子どもたちや高齢者など福祉施策の事業です。あんしん事業は住環境、安全体制、情報通信基盤などの整備、確立です。うるおい事業は自然環境の保全と、活用、循環型社会への転換です。育み事業は教育環境の整備、充実などです。交流事業は産業や環境の振興、共同事業は住民と行政の協働のまちづくりとなっています。

徳島県 海陽町の返礼品ページ

徳島県 海陽町のホームページ
http://www.town.kaiyo.lg.jp/furusato/