静岡県 松崎町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

静岡県 松崎町のご紹介

静岡県松崎町は、伊豆半島の西南部に位置する海岸沿いのまちで、山林に囲まれながらも大きな平野をもち、陸・海の幸に恵まれています。「花とロマンの里」をキャッチフレーズに掲げているこのまちは、桜葉漬けの名産地でもあり、日本の原風景である棚田や史跡となる建物を多く有しており、「日本で最も美しい村」連合への加盟もしています。漆喰を使った伝統ある壁塗り様式の一つであるなまこ壁の建物が並ぶ町並みは、まさにロマンのある光景となっています。松崎町は漆喰を使用して作られるレリーフの一種である漆喰鏝絵の名工である入江長八のふるさとでもあります。そのため、「伊豆の長八美術館」での作品の展示を行い、毎年「全国漆喰鏝絵コンクール」を催すなど、その伝統・文化の継承に尽力しています。また、まちの中心部には松崎温泉があり、東部には大沢温泉、南西部には雲見温泉などがあることから、温泉のまちとしても知られています。雲見温泉は海に面していることもあり、毎年「雲美温泉海賊まつり」を開催しています。このまつりは戦国時代に伊豆を統治した北条氏に雲見の海賊が水軍として仕えるようになり船やクジラを献上したという故事にちなんでいます。現代ではカジキマグロをクジラに見立て献上儀式を行い来場者の前で豪快に解体をしてその刺身をふるまいますが、マグロの他にも海鮮バーベキューや味噌汁などを楽しむことができ、歴史と文化だけでなく自然の恵みを感じることができます。世界的に貴重な「セミクジラの骨格標本」を展示し、レトロで趣がある博物館「雲見くじら館」もおすすめの観光スポットです。

松崎町がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品には、松崎の澄んだ空気と豊富な湧き水に育まれた有機肥料使用、農薬不使用の野菜や穀物が多くそろえられています。その中でも「健康もちもち古代米セット」がおすすめとなっています。赤米や緑米などのセットとなっており、特に黒米の野生種である黒香米は香ばしいかおりが特徴となっています。また、駿河湾で捕れた海の幸を詰めた「ひものセット」も人気があり、こちらは特産品であるキビナゴをはじめとする数種類の干物のセットとなっています。その他にも「漆喰鏝絵体験」のような松崎ならではの一風変わった返礼品もおすすめです。

松崎町のふるさと応援寄附金の使い道

花とロマンの里である松崎町は「松崎町の発展を応援したい」「ふるさとを大切にしたい」という皆様の善意をご寄附という形で応援いただいております。ご寄付金は次のような区分で活用しており、ご寄附される際に使途の選択が可能です。1.地域が一体となるような産業を振興2.防災・防犯対策の充実と安全の強化3.健やか・安心を目指す福祉事業の支援4.自然と調和し快適な環境が整ったまちづくり5.未来を担う人材を育むための教育の推進6.多様な主体により協働で進めるまちづくりの以上です。

静岡県 松崎町の返礼品ページ

静岡県 松崎町のホームページ
http://www.town.matsuzaki.shizuoka.jp/