静岡県 磐田市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

静岡県 磐田市のご紹介

静岡県磐田市は人口約17万人の暮らし、日本のほぼ真ん中に位置することから古来より東海道の中間地点の交通の要所として発展を遂げてきました。そのため、東西の交通に恵まれており、鉄道、高速ともに重要な役割を担っています。特にJリーグのジュビロ磐田やジャパンラグビートップリーグのヤマハ発動機ジュピロのホームタウンとして有名であり、「スポーツのまち」として知られています。小中学校の校庭の芝生化や総合地域スポーツクラブの育成、スポーツ合宿やスポーツ大会の拠点づくりを重要視しています。一番人気のスポットもやはりヤマハスタジアムでオフィシャルショップやジュビロ君像があり、記念撮影できます。またバイク好きにはたまらないヤマハ発動機のコミュニケーションプラザには数々のヤマハの技術が終結した展示物がずらりと並び、入館料も無料で写真も撮り放題で子供も大人も楽しめる場所になっています。名産品は静岡といえば鰻ですが、白焼きやかば焼きも味わうことができます。縁起物として知られる海老芋も特産品です。他にも見付天神名物栗餅は江戸時代に見付天神祭において神供えの新栗で作ったといわれており、歯ごたえのある独特の餅です。ガラス製品や繊維製品も名産で、オーダーメイドで自分だけのオリジナルのガラス細工を作ることもできます。更に同市が全国の生産量の95%を占めるコーデュロイ・別珍と言われる素材は100年以上の歴史があり、コーデュロイハウスにて手織り体験も受付しています。

磐田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

一番人気の返礼品はジュビロ磐田やヤマハ発動機ジュビロの観戦チケットやグッズで、ファンに嬉しい返礼品となっています。食品ですと特産品である縁起物の海老芋やブランド梨が人気となっていて、他にもおすすめはうなぎの白焼きと蒲焼のセットで磐田、および周辺で養殖されたうなぎをじっくり焼き上げて真空パックにしたものもあります。また高額の寄付の方にはバイク好きにはたまらないヤマハのバイクや楽器も用意されています。変わったところでは磐田市立病院の人間ドッグを受けられるチケットなどもあり、多種多様です。

磐田市のふるさと応援寄附金の使い道

磐田市では今後想定される南海トラフ地震などのよる津波から市民の命と財産を守るべく、対策や取り組みを積極的に行っています。そのため、基本的に「磐田市津波対策事業基金」に積み立てを行い、必要な用途へ使用しますが、寄付をする人が自分の意志で使い道を選べるようにしています。他にはJR磐田新駅設置への取り組みや将来を担う子供たちへの支援、ふるさといわたの活性化、学びやすい環境づくりと津波対策を含めて五つから選ぶことができます。

静岡県 磐田市の返礼品ページ

静岡県 磐田市のホームページ
http://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisei/furusato/oen.php

SNSでもご購読できます。