静岡県 袋井市のふるさと納税のご紹介

 

静岡県 袋井市のご紹介

袋井市は静岡県営部に位置しています。掛川市や磐田市と隣接しており、JR東海道本線の袋井駅があるため、東海道新幹線掛川駅または浜松駅で乗り換えていただければ来ていただけます。また東名高速道路の袋井IC、国道1号線、袋井バイパスなどがあり車でもアクセスしやすい場所となっています。約8万6千人が暮らしています。東海道の袋井宿があった場所でもあり、古くから温暖な気候で自然豊かな地域ですから歴史の長く多くのお寺や美しい景色を見ることができます。富士浅間宮は三間流造という造りの美しい本殿があり、重要文化財に指定されています。また季節の行事も豊富で、可睡斎ひなまつりは元旦から3月末まで公開しており、32段1200体の人形が並んでいます。4月にはお茶摘み体験があり、4月は各地で桜が見ごろになります。5月はぼたんやユリ、6月の蓮、7月は山梨祇園祭や法多山万灯祭があり8月は遠州の花火、10月は五穀豊穣、無病息災を祈願した袋井祭典や稚児流鏑馬、また市内でコスモスがみごろになります。12月にはモミジが見ごろになり、秋葉の火祭りという祭りがあるなど、いつ訪れても、何か楽しみがある地域です。特産品としては温室メロンが非常に有名でクラウンメロンというブランドを確立し産出額は全国上位となっています。またふくろい茶は、やぶきたという品種をつくり、深蒸し茶を中心としてとても人気のあるお茶です。他には、ふくろい米やいちごの章姫と紅ほっぺ、トマトが、袋井市を代表する農産物です。

袋井市がおすすめする人気の特産品・返礼品

袋井市の特産品であるクラウンメロンがおすすめのひとつですが、ほかにも袋井茶の深蒸し詰め合わせは色々な種類から選ぶことができるため、人気の返礼品となっています。また美しい川や自然の恵みからできる野菜やお酒も人気があります。お酒も日本酒だけでなく、芋焼酎や梅酒、クラウンメロンのワインなどのご用意もあります。また希少なブランド豚肉のいきいき金華は焼肉やしゃぶしゃぶ用のお肉として、またいきいきポークはソーセージなどの加工品として大変おいしい商品です。また食べ物のほかに袋井市出身のガラス工芸作家がつくったガラスの置物や秋葉総本殿で1泊2日の坐禅の体験などもございます。

袋井市のふるさと応援寄附金の使い道

袋井市に納めていただいたふるさと納税は、子どもたちが健やかに育つ街として、放課後児童クラブの専用施設の設備事業や英語力向上事業、健康で長生きをしていただける街をめざし、健康教室買い愛事業やスポーツドリーム推進事業、快適なまちづくりのための自主運行バス運行事業や乗り合いタクシー、公園の整備、ICT街づくり推進事業など、ほかにも防災、消防センター整備、交通安全事業、防潮堤整備など、安心で安全、すみやすい町づくりをめざし、また子供たちの未来をつくるための活動に利用させていただいています。また使い道を市にお任せいただける場合には、緊急地震、津波対策事業基金への積み立てにさせていただいております。

静岡県 袋井市の返礼品ページ

静岡県 袋井市のホームページ
http://www.city.fukuroi.shizuoka.jp

SNSでもご購読できます。