島根県 安来市のふるさと納税のご紹介

 

島根県 安来市のご紹介

安来市は、島根県の東側にある市で、鳥取県との県境、出雲国風土記によるとスサノオノミコトから安来と命名された町といわれています。全国最大級の方墳、造山古墳群やこの地区特有の四隅突出型墳丘墓など、多数の古墳が発掘されており、弥生時代から古墳時代にかけての約500年もの間栄えた地域として知られています。

また、江戸時代の末期に原型ができた「どじょうすくい」で知られている民謡安来節は伝統的なお座敷芸として知られており、どじょうすくいの町としてさまざまな関連のイベントや体験などが行われています。

戦国時代に栄えた尼子氏が拠点とした地としての歴史、良質な砂鉄が採取できることから古くから受け継がれてきた和鋼の伝統があります。また近代日本画を中心とし、お庭の美しさなども含め世界からも注目されている足立美術館などがあり、経済・人口が集積する中海や宍道湖、大山圏域の一角を占めていることから、地理的にも大変恵まれています。

特産品には「ヤスキハガネ」があります。江戸の後半には国内総生産の8割を占めていたとされるほどで、不純物を極限まで取り除いた硬くて刃かけしにくい刃物として有名です。和鋼博物館もあり、砂鉄から木炭を燃料に作られる「たたら」の歴史や道具の展示、体験コーナーなどがあります。県の無形文化財にも指定されている大柄絵模様や幾何学模様の絵絣が特徴の「広瀬絣」も山陰の三絵絣の一つとして有名です。藍一色の濃淡のみで染められており、洗うほど風合を増します。

安来市がおすすめする人気の特産品・返礼品

島根県安来市のふるさと納税返礼品としておすすめなのは、特産品である「ヤスキハガネ」です。三徳包丁をはじめ、柳刃、ペティナイフなどのセットもあり、銀紙3号製の包丁はサビにくく切れ味が鋭いと評判です。また、島根の清流で安全にそだてられた島根産のお米も人気があります。品種も様々で、お好みに合わせて選べます。年末年始のごちそうにもってこいの「ズワイガニ」も人気です。カニみそも濃厚でとろける味わいと評判です。

安来市のふるさと応援寄附金の使い道

島根県安来市へのふるさと納税寄附金は、「やすぎ応援基金」に積み立て、昨年度は富田城跡整備事業をはじめとした自然環境の保全と活用、子どもの健全育成、教育推進事業、医師の確保などの地域医療の充実や、市営バスの設備導入をはじめとした福祉の充実、そのほか総合文化ホールのピアノ購入費や給水車の購入費用に活用されました。安来市に思いをよせてくれる寄附者の方によって、使途を選択することができます。

島根県 安来市の返礼品ページ

島根県 安来市のホームページ
http://www.city.yasugi.shimane.jp/busyo/seisakukikakubu/teijyuukikakuka/oshirase/furusato/

SNSでもご購読できます。