埼玉県 宮代町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

埼玉県 宮代町のご紹介

埼玉県宮代町は、人口33968人で、関東平野の中心部になり、埼玉県東部中央にあります。隣接している市町村は、春日部市、白岡市、久喜市、北葛飾郡杉戸町です。宮代町へのアクセス方法としては、東武鉄道が通っており、伊勢崎線、日光線の2線路で、伊勢崎線では姫宮駅、東武動物公園駅、和戸駅の3つ、日光線だと東武動物公園駅になります。駅が3つあることから、通勤通学にも便利になっています。観光名所は、やはり東武動物公園です。ここは、遊園地と動物園が併設になっていて、夏になるとプール、冬はイルミネーションなど、レジャー施設として、一日遊べるところです。そして、自然豊かな土地柄だけあって、農業のある街づくりを展開しています。昔から水田や田畑が多いところで、農の資源を全体で発展させていき、地域資源としてとらえています。その農産品を購入することができるのが、新しい村という施設で、農業体験が出来たり、夏には虫取り体験ができるなど、自然に触れ合いながら、地元のお野菜や総菜パンなど購入したり、カフェがあって飲食することができます。名産品も数多くあり、町内で採れた農産品を使ったものが多く、宮代巨峰ワイン、米粉でできたカステラなど、お土産にも最適なものがたくさんあります。また、歴史も古く、県の指定文化財にも指定されている五社神社など文化財がたくさんあります。自然豊かな宮代町のふるさと納税について、いくつか挙げていきたいと思います。

宮代町がおすすめする人気の特産品・返礼品

宮代町の返礼品は、特産品で、町内で作られているお米、巨峰が有名です。その中でもおすすめは、町の花、ハクモクレンのグラスと、巨峰わいんのロゼと白のセットです。このワインには、俳優の片桐仁さんがデザインされた限定ラベルが使われていて人気があります。また、巨峰の3キロセットもおすすめです。特産品が多い宮代町ならではの商品がたくさんあります。人気なものから受付が終わってしまうので返礼品も早めに決めたいところです。

宮代町のふるさと応援寄附金の使い道

宮代町へいただいた寄付金の使い道ついてですが、宮代にぎわいづくりプロジェクトという、町内の名所などの模した商品開発や、街の活性化を図るものや、農業に関すること、子供たちの未来に関すること、市民活動に関すること、自然や環境保護に関することや、宮代町の歴史や文化を伝えていくことに関すること地域や観光のPRに関することなど選んで納税することができます。特に指定しないこともできますので、地域がより活性化していくことに使われます。

埼玉県 宮代町の返礼品ページ

埼玉県 宮代町のホームページ
http://www.town.miyashiro.lg.jp/category/1-4-0-0-0.html