埼玉県 日高市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

埼玉県 日高市のご紹介

日高市は、埼玉県の南西部に位置する人口約5万7千人のまちです。市西部には外秩父山地の東麓である丘陵地が広がっており、ゴルフ場が点在しているほか、日和田山や巾着田周辺にはハイキングコースも整備されており、年間を通して東京近辺からゴルフ客やハイキング客が多く訪れています。1970年代後半から次々と住宅地が開発されている日高市ですが、市内には国の史跡に指定される「高麗村石器時代住居跡」や、国の登録有形文化財に指定されている「高麗郷古民家」など縄文時代の住居跡や江戸時代末期から明治時代前半に建設された歴史的建造物が今なお残っています。また、埼玉県下全般で生産されている埼玉県を代表する特産品『狭山茶』は、日高市内にある7つの茶園でも栽培されています。熟達した製茶法で濃厚な甘みを生み出す狭山茶は、"色は静岡、香りは宇治、味は狭山茶でとどめさす"と謳われる日本三大茶として今や全国的にも有名なお茶として知られているほか、平成11年に商標登録された『高麗川マロン』もまちを代表する名産品のひとつとなっており、9月中旬から下旬にかけて販売される高麗川マロンは一粒30g以上と粒が非常に大きく、旬ともなれば県内外からも高麗川マロンを求めて多くの人が訪れるほど人気の高い栗となっています。その他にも、市内には目の働きの向上や、老化予防効果のあるブルーベリーが栽培されている農園も市内に8カ所あります。無農薬で育てられたブルーベリーは甘みと酸味のバランスが良く、農園に併設されている直売所でも購入することができます。

日高市がおすすめする人気の特産品・返礼品

生産量全国1位の日高市の特産品『利平栗』を100%使用し、マ高麗の郷ブランドでもある栗マッコリが味わえる「マックリ+プレミアムマックリ」は女性にも人気の返礼品で、特にマックリの2倍栗が入っているプレミアムマックリは他にはない逸品となっています。また、ヨーロッパで金賞を連続受賞するなど本場ドイツの職人たちをも唸らせる1946年創業の老舗がつくる「サイボクハム ベーコン・ロースハム定番セット」や、通常のうずらの卵の2倍もの大きさがある特選卵を使用した「うずら屋 まったり濃厚大人プディングセット」も希少な商品となっておりおすすめです。

日高市のふるさと応援寄附金の使い道

自然と歴史に恵まれたまちの特徴を活かした、市民全員が暮らしやすいまちにするため、日高市へ寄せられたふるさと納税の寄附金は、寄附して頂いた方が下記の事業から選択して頂き、希望される使途に沿って有効に活用させて頂きます。1.高麗郷の景観保全等ふるさと自慢のまちづくりのための事業、2.子育て支援・教育環境の充実等思いやりあるまちづくりのための事業、3.社会貢献する人材の育成・高麗川駅東口周辺の整備等活力あるまちづくりのための事業となります。

埼玉県 日高市の返礼品ページ

埼玉県 日高市のホームページ
http://www.city.hidaka.lg.jp/information/19/5099.html