大阪府 堺市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

大阪府 堺市のご紹介

大阪府の中央南部、泉北地域にある堺市は、約84万人の人口を抱える政令指定都市の1つです。政令指定都市になったのは、2006年です。その人口と面積で、府内の第二の都市として君臨しています。戦国時代には貿易の要として、海外との交流を深め成長しました。主な路線に御堂筋線や南海高野線などがあり、大きく3つの駅を中心としています。その内訳は、堺駅と堺東駅、堺市駅です。堺東駅までは新大阪から難波駅経由で40分ほどかかります。堺市の伝統産業としては、堺鯉幟や堺刃物などがあり、工房見学や販売も行われています。名産の注染(ちゅうせん)は、江戸時代より続く染色方法で、和晒しに使われます。色あせが少なく、ゆかたの生地として人気を博していましたが、和雑貨の彩りを担うようになり、より多くの人々が手に入れやすくなりました。千利休の生まれ故郷としても知られ、茶の湯文化が発展した歴史があります。また、大仙公園の敷地内にある博物館は市を代表する施設です。大仙公園は博物館だけでなく、子供向けの遊具設備や古墳、日本庭園などの施設も置かれるなど、文化および歴史の展示拠点として機能している側面があります。観光名所の1つに、仁徳天皇陵古墳があります。通称、大仙古墳とも呼ばれますが、世界3大墳墓にも数えられる有名な古墳です。大きさは日本でも最大サイズの前方後円墳です。内部は非公開となっていますが、近くにある陸橋の上や市役所の展望ロビーから見ることができます。現在は、この古墳を含めた百舌鳥古墳群を世界遺産に登録すべく動きが進んでいます。

堺市がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品は、市内の人気ランキングで1位を取ったこともある「健忠さびにくい文化包丁」を筆頭に、特産品としても有名な堺刃物の「堺剛志三徳包丁」、ステンレス製ながらも使いやすい「堺源吉作本割込三徳包丁」など、刃物類が多い傾向があります。他にも、ファミリー向けならハーベストの丘で人気のソーセージを6種類詰め合わせた「ハーベストの丘ソーセージセット」があります。伝統染色技術の注染を用いた生地「堺一心染」もおすすめです。

堺市のふるさと応援寄附金の使い道

堺市が皆様から寄付として頂いているふるさと納税の使い道は、ご自身で選べます。子どもたちに向けた事業や、地域福祉の他、百舌鳥古墳群を世界文化遺産登録するための事業、国際交流や公共交通機関の活性化を行う事業など、24の事業から選べます。それぞれの事業は、歴史文化を中心に以下の6つに分類されています。1.子育てのまち堺、2.歴史文化のまち堺、3.匠の技が生きるまち堺、4.市民が安心・元気なまちづくり、5.都市内分権の推進、6.その他の使い道

大阪府 堺市の返礼品ページ

大阪府 堺市のホームページ
http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/zaisei/furusatonozei/index.html

SNSでもご購読できます。