大阪府 門真市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

大阪府 門真市のご紹介

門真市は大阪府の北河内地域に属する市で、人口約12万人で大阪市の東端部分が隣接し、そのベッドタウンを形成しています。水郷農村であったことから、伝統的に栽培されているのが蓮根とくわいですが、現在は東大阪工業地帯の中心となっています。この蓮根は「河内レンコン」といい、もちもちした食感が特徴で、歴史もあり、味も絶品です。少量ながら料亭や市場に提供され、幻のれんこんと言われています。アクセスは非常に便利で東西に京阪電気鉄道京阪本線と大阪市営地下鉄と大阪モノレール、大阪環状線があり、主要道路には京阪、近畿のバス網があります。市内の京阪本線の区間にパナソニックの本社があり、朝夕の乗降客が多いことから、区間急行が特別に運行されています。1995年、松下幸之助生誕100周年記念にパナソニックミュージアム松下幸之助歴史館が設立され、松下電器の歴史や日本の家電の発展などを見ることができる貴重な資料館となっています。他にも門真市に本社を置く企業は、タイガー魔法瓶や海洋堂、東和薬品など沢山あります。また1996年にオープンした大阪府門真スポーツセンター(東和薬品RACTABドーム)は最大で1万人も収容できるメインのアリーナと温水のサブプール、スケート場、体育館、集会場として利用可能なサブアリーナの他にもトレーニングルームや多目的ホール、スポーツ情報のコーナーなどがある日本有数の全天候型総合スポーツ施設です。他にも弁天池を囲んで整備された弁天池公園は森林浴や花菖蒲園があり、のんびり楽しめる公園です。人気なのはワンパクランドで、水遊びをしながら水の生き物とふれあうことができます。春には美しい桜を観賞できます。

門真市がおすすめする人気の特産品・返礼品

門真市の返礼品のおすすめは門真市で収穫されたレンコンで、幻と言われる程、市場に出る数は少ないですが、もちもちとした食感があり、味も絶品で人気です。またそのレンコンから作られたレンコン焼酎、門真に本社を置く海洋堂のフィギュアや天辻鋼球製作所のボールを使用したボールペンや門真市で栽培されたブドウを使ったワインなどがあり、門真市内で1枚1枚焼き上げられたなりひら煎餅や株式会社リマのバナナカステラやジャム、また姉妹都市の香美町の特産品であるずわいがにや但馬牛があります。

門真市のふるさと応援寄附金の使い道

門真市の応援寄付金は、これからのまちづくりや福祉教育などで市を応援することができます。寄付した方は所得税、住民税から一定の控除を受けることもできます。応援してくれる方の気持ちを活かせるよう用途は5つから選ぶことができます。まず福祉として福祉の推進、教育として教育の振興、文化として文化芸術の振興、まちづくりとしてのインフラ整備、環境として環境保全や環境活動の推進です。用途を限定しないという選択もできます。

大阪府 門真市の返礼品ページ

大阪府 門真市のホームページ
http://www.city.kadoma.osaka.jp/shisei/furusato/