大阪府 泉佐野市のふるさと納税のご紹介

 

大阪府 泉佐野市のご紹介

泉佐野市は、大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、国定公園にも指定されている和歌山山脈も擁するなど、美しい山河や緑溢れる大自然も魅力的なまちです。市内には史跡や国宝、重要文化財なども数多く存在し、歴史観光に訪れる観光客も多いですが、1994年9月には関西国際空港が開港、日本と世界を結ぶ玄関都市として21世紀にふさわしい国際都市を目指したまちづくりにも積極的に取り組んでいますが、人口の増加とともに開港後には商業やサービス業も盛んになり、2000年には関西国際空港の対岸にりんくうタウンも誕生しました。タウン内には公園や緑地、産業用地のほか、アウトレットモールなどの商業施設も開業し、他府県からも多くの人が訪れる人気のスポットとなっています。また、タオル発祥の地としても知られる泉州では、国内シェアの約42%を占めるなど日本有数のタオルの産地となっており、泉佐野駅前にはタオル製品が格安で購入できる「泉州タオル館」もあるほか、市内唯一の酒蔵「北庄司酒造店」では大吟醸・吟醸・純米酒など高品質のお酒が造られており、隣接する建物の2階ではコンサートも行える『蔵しっくホールもあります。その他にも、農業や水産業も盛んな泉佐野市では、玉ねぎや水なす、キャベツといった農産物や、泉だこ・シャコ・ワタリガニ・がっちょといった水産物も有名ですが、中でも泉佐野は大阪府内でも1、2を争う漁獲量を誇っており泉州の"魚どころ"としても知られているほか、水なすに関しては泉州の土壌でしか育たないといわれており、泉佐野を代表する名産品となっています。

泉佐野市がおすすめする人気の特産品・返礼品

まちの特産品である「泉州タオルセット」や、なすや玉ねぎ、トマトなどの新鮮な季節を詰め込んだ「泉州野菜セット」が人気で、返礼品の中でもおすすめの商品となっていますが、特産品のタオルや野菜のほかにも、大正10年創業の日本酒醸造蔵「北庄司酒造」で造られた泉州地酒「大吟醸 荘の郷」や、格安航空会社ピーチのポイントギフトとオリジナルのデジタルカレンダーがセットになった商品も、人気のある返礼品となっています。

泉佐野市のふるさと応援寄附金の使い道

大阪府泉佐野市へ皆様から寄附して頂いたふるさと納税は、下記の分野の施策から寄附金の使途を指定して頂くことが可能で、施策の充実に活用させて頂きます。1.教育施設など公共施設整備、2.学力や体力の向上推進、不登校・いじめ対策・奨学金貸付、3.社会福祉活動推進、4.国際交流復興、5.観光復興、6.子育て支援、7.芸術文化復興、8.環境美化推進、9.歴史文化保存、10.図書館資料の充実、11.町会・自治体復興、12.生涯スポーツの復興、13.医療環境整備、14.市長におまかせ、15.その他寄附者が希望するプロジェクトへの寄附

大阪府 泉佐野市の返礼品ページ

大阪府 泉佐野市のホームページ
http://www.city.izumisano.lg.jp/kakuka/koushitsu/seisaku/menu/furusato/index.html

SNSでもご購読できます。