大阪府 茨木市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

大阪府 茨木市のご紹介

大阪府茨木市は人口約28万人(平成29年10月現在)で、北摂三島地域に位置し、南北に長く東西に短い形をしており、北半分は山地、南半分は三島平野が広がっています。茨木市は街と山が近く、車では20分程で豊かな自然を感じられる場所に行くことができ、棚田が広がる見山地区は標高200~450mにあり、平坦地より気温が2~3℃低く、昼と夜の寒暖差も大きいために、濃厚で色鮮やかな、おいしい野菜を収穫することができます。見山地区で採れた野菜や米、卵は「見山の郷」でも販売され、休日は大いに賑わい、「赤しそ」や「大甘青とう」はこの地区の特産品として高い評価を得ています。「若園公園バラ園」には、市の花が「バラ」ということもあり、150種のバラが植えられています。見ごろは年2回あり、一面に咲き誇るバラは見るものを魅了します。遊歩道の道幅はしっかり広く、ベビーカーで段差なく1周することができ、屋根付きのベンチも多数設置されているので、休憩しながらのんびりと楽しめるので、普段から大勢の方が散歩に訪れる、とても人気のスポットです。また、日本でも有数の古墳群地帯としても有名です。古墳時代の初期から末期まで各時代の古墳が現存しており、なかでも、太田茶臼山古墳(継体天皇陵)は、お堀に囲まれた大きな前方後円墳で、周囲をウォーキングしながら楽しむ方が多くいます。京都方面からは車で20分、神戸方面からも車で20分のところに位置し、鉄道はJR東海道本線、阪急京都線、阪急千里線があります。

茨木市がおすすめする人気の特産品・返礼品

茨木市の地酒である「凡愚」や「龍泉」、色鮮やかで濃厚な「見山の赤しそ」や、「大甘青とう」が特産品として有名ですが、市内の学校給食でも使われている「竜王みそ」は、無添加・非加熱処理で10ヶ月程の熟成期間を経て、独特の甘い香りと深みのある、体にやさしい味噌として人気があります。その他にも、特別な方と素敵なひと時を過ごす、「プラネタリウム貸し切り鑑賞券」、「電動ろくろを使った陶芸体験」も好評で、おすすめの返礼品です。

茨木市のふるさと応援寄附金の使い道

大阪府茨木市へふるさと納税で皆さまから頂いた寄附金は、魅力あふれるまちとなるための貴重な財源として、活用します。1.まちの魅力発信に関する事業として市制施行70周年となる平成30年まで、市をはじめ市民や事業者、団体が参画する記念事業へ活用させていただきます。2.市政に関する事業として、市が実施を行う様々な分野の事業(医療・福祉・教育・文化・スポーツ・産業・環境・道路整備・歴史等)のうち、重点的に取り組む事業に活用します。

大阪府 茨木市の返礼品ページ

大阪府 茨木市のホームページ
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kurashi/machi/furusato/furusato/annai.html

SNSでもご購読できます。