沖縄県 竹富町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

沖縄県 竹富町のご紹介

沖縄県竹富町は最南端八重山郡に属しており、石垣島の南西に点在している大小の様々な16の島からなっています。四面は海に囲まれており、四季を通して、気温の変化が少ないという土地でもあります。年間平均気温は24℃ほどで、湿度は78.4%ほどになっています。

そんな気候のなかで、「豊かな自然とともに生きる」という言葉をもとにし、バランスのとれた産業の開発と育成を目指しています。環境では、誰もが知るような美しい景観を大切に、亜熱帯気候が産む様々な動植物たちや、動物の珍種や新種は多く存在しています。また、サンゴ礁域は、国立公園の海中公園にもなっています。

産業では、さとうきびなどの熱帯果樹生産を主体としています。町紋章は、竹富の「竹」という文字を図案化したものを使用しています。竹のように根強く栄える事をめざし、円は離島を結ぶ町民同士の「和」と、町の躍進を表しています。また、町歌もあり、町民の方々に親しまれています。この町歌はインターネットのホームページ上で視聴することもできます。

シンボルとして、町花に月桃、町木にはイヌマキ、町鳥にアカショウビン、町蝶にツマベニチョウ、町魚にはカスミアジ、町貝にはスイジガイを定め、町には合わせて6つのシンボルがあります。竹富町の文化財はとても多く、国指定文化財や国選定文化財、登録文化財、沖縄県指定文化財、竹富町指定文化財とあり、様々な文化財が登録されています。

竹富町がおすすめする人気の特産品・返礼品

沖縄県大自然に囲まれた竹富町の黒島は黒毛和種の子牛の生産を中心としている畜産業が盛んな島でもあります。島にはあちらこちらに牧場が広がっていて、「牛の島」と呼ばれることもあります。そんな子牛はのざき牛となり、小さな子どもから、お年寄りまでおいしく食べていただける小分けになった野崎牛の切り落としは大変おすすめです。また、南国のフルーツとしても定番で特産品のビーチパインは、太陽の恵みを存分にうけ、甘く、芯まで柔らかくなっています。また、パイナップルと同じく、アップルマンゴーは完熟をまち、甘く、柔らかく大変おいしいもので、人気となっています。

竹富町のふるさと応援寄附金の使い道

沖縄県竹富町へふるさと納税で寄せられた寄附は竹富町のふるさとづくりの為、以下の事業から納税者が使途を選択し、有効活用されます。
1.世界自然遺産登録の推進など自然環境を大切に、保全に関する事業2文化財の保護など、歴史的、文化的遺産等の保全と活用に関する事業3学校図書館の図書を充実させる、教育振興に関する事業4産業振興に関する事業5道路や空港などの社会資本整備に関する事業6保健、福祉及び医療に関する事業。

沖縄県 竹富町の返礼品ページ

沖縄県 竹富町のホームページ
http://furusato-taketomi.jp/