長崎県 南島原市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/16

 

長崎県 南島原市のご紹介

長崎県南島原市は、島原半島の南部に位置しており、人口は約4万5000人です。車で九州北部方面から訪れる場合は、鳥栖ジャンクションから3時間ほどで行くことができます。また、フェリーでは、島原港から車で約30分です。

市の北側は雲仙岳の一部を構成している山地で、南部は有明海に面しており、豊かな自然と美しい景色を楽しむことができます。雲仙岳のある雲仙は、日本で最初に国立公園へ指定されました。ロープウェイもあり、春には雲仙ツツジ、秋には紅葉を見ることができます。
また、雲仙温泉があり、温泉街として観光客が多く訪れます。温泉街のメインスポットとして雲仙地獄があり、30あまりある地獄から白い水蒸気が噴き上がる迫力ある光景を楽しむことができます。

その昔、南蛮船が訪れ、西洋文化が開かれたことからキリシタンが関係する遺跡が多く残っている南島原市ですが、雲仙地獄は、そのキリシタンの殉教地としても知られています。
他にも、有明海では、船に乗ってイルカウォッチングをすることができます。自然のイルカを間近で楽しむことができ、観光客で賑わう人気のスポットです。

特産品として手延べそうめんが有名ですが、他にもカサゴは長崎県ではアラカブと呼ばれ、「早崎瀬戸あらかぶ」として長崎県のブランド魚に認定されています。また、「とよのか」「さちのか」といったイチゴの栽培や、トマトやじゃがいもの栽培も盛んで特産品になっています。

南島原市がおすすめする人気の特産品・返礼品

特産品の手延べそうめんのセットは、あごだしスープが付いていたりするなど種類も多くて返礼品として人気があります。他にも、手延べ細うどんや、ぶっかけ麺のセット、まぜ麺とそうめんのセットなど麺の種類もいろいろあっておすすめです。そうめんの他にも、地元雲仙和牛のステーキ肉やしゃぶしゃぶ肉の詰め合わせ、塩玉ねぎやじゃがいも、トマトといった野菜類やみかん、かまぼこなどの練り製品なども人気があっておすすめです。

長崎和牛サーロインすき焼き・しゃぶしゃぶ用(2~3人前)200g2パック入り 寄附金額27,000円

長崎和牛サーロインすき焼き・しゃぶしゃぶ用(2~3人前)200g2パック入り 寄附金額27,000円 イメージ

長崎県内で肥育されている和牛の贅沢なセットの返礼品です。
牛肉の最高級部位とされるサーロインは、やわらかくて綺麗な霜降り肉。赤身と脂身のバランスが良く、コクがあってとても美味しい部位です。そのすき焼き用・しゃぶしゃぶ用のスライス200gが2パック入ったこちらの返礼品は、A4ランク以上の高級肉のみを選んだ食べ応え満点の高級なお肉だけを詰め合わせた豪華なセット。人数にあわせて、必要な量を解凍して使えるので、とても便利です。

合格祈願!!合格(5角)鉛筆付き!島原手延べそうめん(1k) 寄附金額8,000円

合格祈願!!合格(5角)鉛筆付き!島原手延べそうめん(1k) 寄附金額8,000円 イメージ

島原の手延べそうめんは、全国的に知られる素麺のブランド。コシがあって美味しい麺が特徴です。
原材料は、小麦粉、塩、綿実油、そして水。途中で熟成させる時間を入れ、手間ひまをかけてじっくり作られています。その島原手延べそうめんを神社に持っていて祈願していただいたのが、長崎県南島原市の返礼品。合格鉛筆とセットになって届きます。
11月11日から3月5日の期間限定販売です。

季節の野菜セット 寄附金額10,000円

季節の野菜セット 寄附金額10,000円 イメージ

地元産の新鮮野菜10〜13種類のセットがふるさと納税でもらえます。
その時期の旬の野菜を厳選して詰め合わせたセットは、獲れたてを、場合によっては土付きのまま箱詰めして出荷されたもの。どれも味が濃くて栄養たっぷりの美味しい野菜ばかりです。
野菜は、ふるさと納税で人気のある返礼品。1人暮らしの方にも、ご家族にもおすすめです。

南島原市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄附金の用途は、以下の6つの事業から寄附者が申し込み時に選択できます。
1、世界遺産登録に関する事業、2、景観の維持、再生および自然環境の保全に関する事業、3、子どもたちの健全育成に関する事業、4、高齢者の生きがいをつくることに関する事業、5、文化、芸術のまちづくりに関する事業、6、その他、市民協働のまちづくりに関する事業

長崎県 南島原市の返礼品ページ

長崎県 南島原市のホームページ
http://www.city.minamishimabara.lg.jp