長野県 信濃町のふるさと納税のご紹介

 

長野県 信濃町のご紹介

長野県にある信濃町は新潟県に接する、「森林セラピー基地」としても認定された町です。山、河だけでなく湖も多数存在し、琵琶島という島もあります。気候は特に寒く冬季ではいちじるしく温度が落ち、亜寒帯湿潤気候である上、豪雪地帯として知られた降雪量の多い町になります。長野の郷土料理でもある「凍り蕎麦」が特産品に含まれており、これはおもに冬にこしらえられる保存食のことを指します。冷凍して乾燥させたフリーズドライと呼ばれる乾燥方法を用い、凍らせた蕎麦を用意した煮汁に入れ、解凍しながら食べます。これは本来もてなし用のごちそうとして保存しておき、いざ来客やもてなしをする時に持ち出して食べるものでしたが、最近は商品化もされ、信濃町のお土産としてお店に並んでいます。他に「ルバーブ」という野菜も特産品のひとつとして盛んに栽培されています。ルバーブはおおきな葉っぱに紅色のふとい茎を伸ばす多年草であり、食用する部位は葉柄の部分ですが、葉は有毒成分を含むので注意が必要です。見た目は野菜寄りでサラダなどに使用できそうなのですが、どちらかというと扱いはくだもの寄りで、パイなどのデザートに混ぜることが多いです。信濃町には、黒姫高原や野尻湖、博物館・童話館を始めとしたたくさんの観光地があります。野尻湖ではカヌーやボートを利用できる他、釣りをすることもでき、ワカサギ釣りやバスフィッシングを楽しむことができます。また野尻湖の近辺にある野尻湖ナウマンゾウ博物館では、ナウマンゾウをメインに千点以上の出土品が展示されており、厳かで迫力のある古代からの系譜をじっくり感じることができます。展示されている品をただ眺めるだけでなく、「野尻湖友の会」に入会すれば、発掘作業に携わることも可能です。

信濃町がおすすめする人気の特産品・返礼品

「ぼたごしょう」という信州の伝統野菜をふんだんに使用して作られた調味料「信濃町特産ぼたごしょうセット」は、辛めの味付けになっているので、辛党の方におすすめできる返礼品です。「信濃町特産スイーツセット」では、特産品であるとうもろこしとブルーベリーを使ってこしらえたお菓子を楽しむことができます。またグルメだけではなく、雪景色とレジャーを楽しむための「タングラムスキーサーカスリフト1日券」などもあり、若年層から高年層まで幅広く人気であるレジャー施設でゆったりと過ごすこともできます。

信濃町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税によって信濃町に寄せられた寄付金は、「ふるさと信濃町応援寄附金」にて活かし、皆さまの思い・期待に応えられるように取り組みます。使途については寄附者である皆々さまに選択していただき、その選択に応じて活用させていただくことになります。事業は以下の七つで、自然環境の保全と資源を活かした産業への取り込み、健康で活力のある快適なまちづくり、次世代に生きる子どもたちの食育・スポーツ活動の推進、医療・福祉の充実、「森林セラピー基地」としてのよりよい取り組みと実現、この中から選択していただきます。

長野県 信濃町の返礼品ページ

長野県 信濃町のホームページ
https://www.town.shinano.lg.jp/docs/furusatokifu.html

SNSでもご購読できます。