長野県 栄村のふるさと納税のご紹介

 

長野県 栄村のご紹介

栄村は長野県の北東にある村であり、日本の中でも雪の降る量が多い地域でもあります。1956年9月30日に下水内群水内村と下高井郡堺村が合併して生まれました。景観が美しく、「にほんのさと100選」に選出されています。村内に流れる千曲川は新潟との県境になると信濃川に呼び名が変わります。長野県飯山市、下高井郡山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、新潟県南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、、十日町市、上越市、群馬県吾妻群中之条町と接しています。交通として、鉄道ではJR東日本飯山線が走り、4つの駅があります。長野県の主要駅である長野駅、松本駅へは、それぞれ、2時間程度、3時間程度かかります。JRと鉄道、バスを使用した場合、栄村から東京まで3時間程度かかります。栄村の物産、特産品として以下のようなものがあります。濁り酒、あんぼ、はるまちジュース、ゆべし、国境まんじゅう、笹だんご、みみだんご、鬼っ子餃子、生切り餅、えごまっ娘、山ウド、山菜、根曲竹の子、原木なめこ、原木きのこ、きくらげ、またたび塩漬け、酢漬け、調理味噌山菜味、囲炉裏端味噌、天然熟成味噌、みそ漬け、えごまドレッシング、しょうゆの実、ふきみそ、雪中貯蔵味噌、きゃらぶき、栄そば、コシヒカリ「いってきたさけ」、コシヒカリ「こだわりのお米」、コシヒカリ「心づかい」、、年輪ベンチ、テーブル、桐下駄、秋山木鉢、猫つぐら、手すき内山和紙、合格祈願わらぞうり、などです。観光としては、数々の温泉があるほか、秋山郷や苗場山などの名所があります。

栄村がおすすめする人気の特産品・返礼品

長野県栄村のふるさと納税の返礼品はふるさと納税を行う方の選択した寄付の種別によって異なる返礼品が贈られます。農業支援寄付の場合にはコシヒカリ、一般寄付の場合にはトマトジュース、そばなどの特産品が贈呈されます。農業支援寄付は期限に限りがあり数量限定ではありますがコメは人気であるため是非一度ご賞味いただきたい品です。一般寄付の特産品も十分におすすめできます。できればどちらも入手していただいて栄村の味を楽しんでいただきたいと思います。

栄村のふるさと応援寄附金の使い道

長野県栄村のふるさと納税の応援寄付金の使い道は利用者が選択する寄付の種別によって異なり、利用者は農業支援寄付と一般寄付を選択して申し込むことができます。農業支援寄付は期間が定められており、一般寄付は通年で受け付けています。農業支援寄付では、農業が衰退し農地が荒廃することを防止し、農業の生産力を高めて中山間地域の保護、活性化をする目的で農家の援助や農業を盛んにすることに使用されてきました。一般支援では、自然環境の保護事業、雪害や災害の防止事業、福祉や保健の事業、教育や文化の事業、指定なしの5つから使途を選択する方式が採られてきました。

長野県 栄村の返礼品ページ

長野県 栄村のホームページ
http://www.vill.sakae.nagano.jp/sonsei/furusato/

SNSでもご購読できます。