長野県 松川村のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

長野県 松川村のご紹介

長野県の北西部にある松川村は、、安曇野の北より、北安曇郡の南端に位置し、南北7.3km、東西10.8km、四隣は南及び南西部に安曇野市、北及び北西部に大町市、東は池田町に面しています。北アルプス連峰の雄大な山々が北西部にあり、このアルプスを源流として、一級河川である乳川・芦間川・高瀬川・中房川が流れ、自然豊かな松川村。また西には村のシンボル「有明山」があり安曇富士と称されています。その麓に神戸原扇状地が美しく広がり、教科書にも載ったことがあります。比較的平坦な地形で面積は47.07k㎡です。標高が560mから約670mに居住地があります。また、村の面積の半分は森林、4分の1は農地が占めており、国道147号線を境に西側は田園地域が広がり、東側は住宅地が集積し、西部山岳地帯は森林地帯となっていて、ほぼ手つかずです。車では中央道安曇野ICから車で15分、電車では松本駅から40分の信濃松川駅になります。高速バスは新宿から3時間40分で乗り換えなしです。自然の鈴虫が生息していて、「すずむしの里」と呼ばれています。男性の平均寿命が82.2歳で平成22年に日本一になりました。「安曇野ちひろ美術館」には、「いわさきちひろ」が展示されています。村営の「すずむし荘」は天然ラドン温泉で疲労回復や神経痛に効能があり、体の芯から温まります。特産品はコシヒカリの「鈴ひかり」、「田鯉のすずめ焼き」、「手作り味噌」、黒豆「玉大黒」などがあり、道の駅「寄って停まつかわ」でも取り扱っています。

松川村がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品として、地元産「コシヒカリ」が人気です。また、村で栽培したリンゴで造った「リンゴジュース」は100%ストレートジュースで濃縮還元とは味わいが違います。北アルプスの伏流水がいただける「やさし水」、地元の特産品や地場食材を使った和懐石がいただける、「すずむし荘」の宿泊券はおすすめです。愛犬家の方にも喜んでいただける、塩・砂糖不使用の「米粉のクラッカー」や地元産のもち米で作った「凍り餅」などもあります。お礼の品コースの合計金額で、複数のお礼の品コースから寄附金額の範囲内であれば最大10品まで組み合わせられます。

松川村のふるさと応援寄附金の使い道

みなさまからいただいたふるさと納税は、「松川村ふるさと応援基金」に積みたてられ、活用されています。1.観光振興に関するふれあいを大切にする事業では、地域色豊かな体験型観光地として観光エベントなどを実施しております。2.安曇野らしい次代に残す景観の保全、整備に関する事業では景観形成を推進して安曇野の田園景観を残す事業を行っています。その他、3.村づくりで安心して暮らせる事業、4.村長が指定する事業、5.教育環境の整備で伝統と文化を生かすことに関する事業などに充てられています。

長野県 松川村の返礼品ページ

長野県 松川村のホームページ
http://www.vill.matsukawa.nagano.jp/08/030000.htm

SNSでもご購読できます。