長野県 木島平村のふるさと納税のご紹介

長野県 木島平村のご紹介

長野県下高井郡木島平村は、県の北東に位置しており、人口は約4,500人です。北陸新幹線で飯山駅下車後、タクシーで約15分になります。車だと、東京方面から高速道路利用で約2時間40分、名古屋方面から3時間50分ほどかかります。中野市、山ノ内町、木島平村の境界に位置している高社山は、標高が1,351.5メートルの成層火山で、見た目が円錐形に整っている様子から、郷土富士のひとつ「高井富士」とも呼ばれています。溶岩によって作り出された夫婦岩や薬師岩、天狗岩や大黒岩といった奇岩が多くあり、古くから信仰の対象にもされてきました。今では、登山道が整備され、秋には紅葉を楽しめる他、山麓付近には幻の滝とも言われる「樽滝」などの名所もいくつかあります。樽滝は、樽川の上流にある不動明王を祭る神社があり、そこからすぐ下流の方にある雄滝(おだき)と、更に下流にいくと雌滝(めだき)があり2つの滝を合わせて樽滝と呼ばれています。現在では、例祭が行われる5月8日と紅葉に合わせた1日だけしか放流されることがないので「幻の滝」と言われています。また近くには、木島平スキー場があり、冬にはスキー客などで賑わいます。他にも、村内にある馬曲温泉は、旅の疲れを癒すだけでなく、露天風呂からの光景が名物で、冬になると雪景色と共に温泉を楽しむことができます。特産品としては、地元のそば粉と名水に、山ごぼうの繊維をつなぎに使った「名水火口(ぼくち)そば」があります。

木島平村がおすすめする人気の特産品・返礼品

村内産最高級コシヒカリ「村長の太鼓判」の他、はちみつやトマトジュースなども入った特産品の詰め合わせセットが返礼品として人気があります。また、季節の旬の野菜やきのこ、ジュースなどが楽しめる特産品の詰め合わせセットもあります。はちみつは、寒冷地で育ちにくいミツバチでも、巣箱を雪でかまくらのように覆って空気を温かくする工夫をしています。他にも、米と水とラベルの紙まで地元産にこだわった地酒のセットもおすすめです。

木島平村のふるさと応援寄附金の使い道

いただいた寄付金は、「木島平村ふるさとづくり基金」の積み立てに使用させていただきます。以下4つの事業から希望の使い道を選択して頂くことができます。1.環境の保全、景観の維持および形成に関する事業に活用します。2.伝統文化および工芸等の維持および継承に関する事業に活用します。3.農を基本とした交流の産業の振興に関する事業に活用します。4.子供の健全な育成と木島平型教育の振興に関係する事業に活用します。

長野県 木島平村の返礼品ページ

長野県 木島平村のホームページ
http://www.kijimadaira.jp/bunya/kihu/