宮崎県 西都市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

宮崎県 西都市のご紹介

西都市は宮崎県のほぼ中央部に位置しています。市を北西から南東へと、一ツ瀬川が流れており、また無数の小川の流れが集まり一ツ瀬ダムとなっています。おもな産業は園芸農業、畜産業で、有名な産物としては生産量日本一を誇るピーマンや、しいたけ、ニラなどがあります。西都市の歴史は古く、古事記、日本書紀に出てくるニニギノミコトの居があったのが西都市とされています。そのため神話の地として多くの史跡があります。ニニギノミコト一行の船が鎮まったとされる御舟塚や、ニニギノミコトがコノハヤサクヤヒメとの新婚生活のために建てられたとされる御殿の跡である八尋殿、石貫神社などです。

また国の特別史跡にも指定されている、日本最大級の古墳群である西都原古墳群もあります。神話とも関連する鬼の窟や、数多くの伝説がある男狭穂塚、女狭穂塚など見どころがたくさんです。また都於郡城跡もあり11月になると、都於郡城址祭りが行われます。都於郡城は当時、城の外堀として三財川を利用していたため、別名浮船城と呼ばれていました。天正遣欧少年使節の主席正使である、伊藤マンショはこの地の生まれということもあり記念像も設置されています。

特産品は恵まれた気候と、豊かな水と土に育まれたピーマンで、グリーンザウルスの愛称で親しまれています。カラーピーマンの生産にも力を入れており、他にもやわらかくて甘味が強いスイートコーンや、まろやかな味が特徴のキンカンなどもあります。

西都市がおすすめする人気の特産品・返礼品

西都市のふるさと納税の返礼品には、肉類を中心に西都市の特産品が数多く選ばれています。おすすめは、宮崎牛黒毛和牛の有田牛スライスや、齋藤牛の赤身肉やモモ肉の盛り合わせです。宮崎ブランドポークも人気で、宮崎産の鶏肉の炭火焼き、妻地鶏を使ったチキン南蛮などもあります。他にも、国産うなぎを使った蒲焼や、柚子を使ったリキュール、手作りの焼酎などのアルコール類、宮崎の郷土料理でもある冷汁のセットなどもあります。

西都市のふるさと応援寄附金の使い道

寄せられた寄附金は、西都市ふるさと振興基金に積み立てて活用されます。基金の使い道については次のテーマの中から納税者が選ぶことができます。例えば、観光振興のため桜の苗木を植栽した農林水産業、商工業、観光業の振興に関する事業、地域の方々とこどもの世代間交流を図るための青少年の健全育成及び、学校教育に関する事業、保健及び福祉に関する事業などがあります。その他として、その時市長が必要と認める事業に使用されます。過去に使用されたものには、口蹄疫の防疫対策等があります。

宮崎県 西都市の返礼品ページ

宮崎県 西都市のホームページ
http://www.saito-city.jp/sangyo/0406_1703310000000001.html

SNSでもご購読できます。