宮城県 仙台市のふるさと納税のご紹介

 

宮城県 仙台市のご紹介

宮城県の中部にある仙台市は、政令指定都市および県庁所在地です。東部は太平洋に面し、周囲を青葉山や広瀬川など豊かな自然に囲まれていながら、人口約100万人の大都市であり、都心には街路樹が多く植えられていることから「杜の都」とも呼ばれています。南に奥羽山脈を挟んで、山形県の県庁所所在地の山形市があり、高度経済成長期に多くの企業の支店が進出したことから支店産業都市として発展しました。また仙台市は観光地スポットが多く、南西部に仙台の奥座敷と称される奥州三名湯のひとつ「秋保温泉」、北西部にはオールシーズン、夏は登山やキャンプ、冬はウインタースポーツが楽しめる「スプリングバレー泉高原スキー場」があり、県外からもたくさんの人々が訪れています。仙台市は海外都市との協定締結で交流を深めており、また市民がつくりあげたイベントの一環として、商店街主催の「七夕まつり」、街頭無料音楽祭の「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」、街路樹のイルミネーションが美しい「SENDAI光のページェント」など様々な催しが盛んに行われ、東北の文化の中枢を担っています。特産品は東北を代表する湾港の「仙台塩釜港」で水揚げされる三陸の「魚介類」やブランド米「ササニシキ」をはじめとした豊富な品種のお米、高級和牛である「仙台牛肉」およびソーセージ、ハムなど、水産物から農畜産物まで集結しています。また加工品では「笹かまぼこ」、「ずんだ餅」がローカルグルメとしても全国的に有名です。

仙台市がおすすめする人気の特産品・返礼品

市の特産品として有名なブランド牛「仙台牛」を味わえる「株式会社鐘崎」の「牛タン詰合せ」が返礼品としておすすめです。職人が一枚一枚じっくりと焼き上げて調理した後、すぐにパック詰めしているので、出来立ての美味しさをそのまま堪能できます。仙台牛を使った返礼品では独自の味付け技法にこだわった、「肉のいとう」の「仙台牛カレー」、「牛タンカレー」も幅広い年代層に喜ばれています。また、創業80年の老舗店「阿部蒲鉾店」の「阿部の笹かまぼこ詰合せ」はぷりぷりとした食感と魚介、野菜のいろいろな味が楽しめると人気です。

仙台市のふるさと応援寄附金の使い道

仙台市では皆様から頂いたふるさと納税の寄付金を大震災からの復興、防災や減災のため、被害を受けた人々の暮らしの再建、および被災地の再生を行う復興事業に活用させていただいております。1.文化や芸術の復興として音楽、舞台芸能、芸術、お祭りなど各事業への支援、2.子育てや教育環境を整備、支援、3.保健福祉の推進として障害がある方や高齢者の施設、生きがいづくりへの取り組み、4.農林水産分野の復興に活用し、地域創生を目指すための事業

宮城県 仙台市の返礼品ページ

宮城県 仙台市のホームページ
http://www.city.sendai.jp/zaiseikikaku-somu/shise/zaise/zaimu/zaise/sendaishi/oenkifu/index.html

SNSでもご購読できます。