京都府 南山城村のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

京都府 南山城村のご紹介

南山城村は京都府の相良郡にある村で、人口が2,555人となっています。京都府内にある唯一の村で、隣接する自治体には相良郡笠置町や三重県伊賀市、奈良県の奈良市、滋賀県の甲賀市などがあり他県へのアクセスがしやすい村となっています。
自然が薫る、絆が生きる、そして自立する村という標語をかかげて、村人みんなで村を盛り上げるように頑張っています。

人口が少ない村ではありますが、村内には教育施設として生涯学習センターや農業者を育成するトレーニングセンター、自然の家などの施設があります。また大河原発電所があり、こちらは平成25年度に選奨土木遺産に認定されています。

村には大河原駅があり、アクセスするにはJR西日本の関西本線を利用します。村内には無料のコミュニティバスや村営バスなども走っており、村人に喜ばれています。

観光スポットとしては多くの神社仏閣があり、観音寺や地蔵寺のほかにも国津神社、春日神社など多数あります。また木津川にかかる沈下橋、大河原橋も有名な観光スポットであり、別名恋路橋とも呼ばれています。
他には高山ダム湖公園や月ヶ瀬梅林などもあり地元の人をはじめ観光客の方が多く訪れます。
2017年の4月には道の駅もOPENしてアンテナショップとしてにぎわいを見せています。

特産品には村民が愛情をたっぷり注いで育てた取れたての新鮮野菜があります。原木栽培シイタケや漬物、お茶を利用した加工品などもあります。

南山城村がおすすめする人気の特産品・返礼品

南山城村の返礼品は、特産品でもあるお茶や抹茶、ほうじ茶を使ったアイスのセットが人気です。ほうじ茶を使った手づくりスイーツもおすすめです。黒煎じ茶のパウンドケーキは、お子様にもおすすめとなっています。道の駅でたくさん販売されている、手のひらサイズの抹茶ようかんを12本詰め合わせたものもあります。
他には宮内知子の木工作品である、インテリアとしても人気が高い漆で描いた皿が数種類あります。
また光ファームで作られた新鮮採れたて野菜のセットもあります。

南山城村のふるさと応援寄附金の使い道

南山城村のふるさと納税寄付金は、使い道を寄付した人が選べられるようになっています。選べる事業先には4種類あります。一つは心が癒される、自然が豊かな景観を守りそして再生をしていくことに関する事業、次に教育の推進と文化の保全やその文化を継承していくための人材を育成する事業などに関するもの、そして災害や防災対策に関係する事業などがあります。その他には村長がさまざまな目的達成のために寄付金を選んで使えるようにしています。

京都府 南山城村の返礼品ページ

京都府 南山城村のホームページ
http://www.vill.minamiyamashiro.lg.jp/category_list.php?frmCd=11-6-4-0-0

SNSでもご購読できます。