京都府 京丹後市のふるさと納税のご紹介

 

京都府 京丹後市のご紹介

京丹後市は京都府の最北に位置し、古くは丹波の国と呼ばれた地域のうちのひとつです。
大陸からの文化と大和朝廷との橋渡しにも近い役割を果たしていたような古い地域であるため、天女の羽衣伝説や、小野小町の伝説などでも知られています。
現在約22,700世帯、約56,000人が暮らしています。

古い土地ですから、伝説だけでなく、多くの遺跡なども存在し、イザナギ神とイザナミ神の最初の子であるヒルコを祀る神社でもあり、玄武、朱雀、青竜、白虎という四神が舞い降りた土地として有名な蛭児神社や、大国主命を迎え祀った神谷太刀宮があり、神谷太刀宮には国見の太刀が奉納されています。

京都縦貫自動車道からさらに、山陰近畿自動車道の京丹後大宮ICで京丹後市に来ていただくこともできます。京都市内から車で約2時間ほどです。
また京都丹後鉄道を利用すると京丹後大宮駅や小天橋など、数駅が京丹後市内を通過しています。

名物といえば、冬のシーズンはズワイガニです。
またカニだけでなく久美浜牡蠣や丹後産コシヒカリ、そして丹後杜氏が醸造する地酒と海にも山にも水にも愛された土地ならではの食べ物が冬を彩ります。

また郷土料理としてばら寿司があります。
こちらは甘辛く煮たサバのおぼろを使う事が特徴です。
琴引浜の掛津地区の主婦で作られた、まんまくらぶでは、この京丹後に伝わるばら寿司を作り、次世代に繋げていく活動を行っています。

神代の時代からの文化が息づく自然豊かな、地域です。

京丹後市がおすすめする人気の特産品・返礼品

自然豊かな町の特産品であるお酒、お米も人気ですが、期間限定のカニもまた非常におすすめの返礼品です。
こちらは漁が解禁された冬の間ですが、せこ蟹や松葉ガニが色々な形で返礼品として送られてきます。
またこちらも美味しい時期に届くよう期間限定ですが、スイカやメロン、梨、桃、ぶどうもあります。
その他通年ではタオルや風呂敷、ちりめん半襟、名古屋帯や足袋など京丹後市で作られたものも返礼品として人気です。

京丹後市のふるさと応援寄附金の使い道

京都府京丹後市へふるさと納税で頂きました寄付は、京丹後市の発展、環境、健康と福祉、子どもたちへの支援など、地域コミュニティやビジネス、インフラなどに使わせていただいております。主に定住促進、その為の雇用創出や新規ビジネスの創出、図書館の充実、緊急時医療の充実、子育て支援のための保育所の整備やファミリーサポートセンターの支援、防犯、医療費助成制度など、住みよい地域にするために、努力をしております。またパチンコ店グループマルハンの創業者韓昌祐氏から受けた寄付金を活用して作られた韓哲まちづくり夢基金への事業にも役立たせていただいています。

京都府 京丹後市の返礼品ページ

京都府 京丹後市のホームページ
https://www.city.kyotango.lg.jp/

SNSでもご購読できます。