熊本県 錦町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

熊本県 錦町のご紹介

錦町は、熊本県の南部に位置しており、北に相良村、東にあさぎり町、南に宮崎県のえびの市、西に人吉市が隣接しています。町の南部には、九州山地からなる山岳地帯があり、町の北部には人吉盆地の一部に含まれる平坦な地形が広がっています。東西に球磨川が流れており、周辺には水田地帯が集中しています。市の北部にある山岳地帯を利用して、錦特産の梨、桃、お茶などの生産が盛んにおこなわれています。お茶は、全国で産地賞に輝くほど有名です。錦町は、江戸時代初期に東日本一と称され、タイ捨流の創始者である剣豪の丸目蔵人佐が晩年を過ごしたことで有名です。特産品の桃、梨と剣豪の丸目蔵人佐が有名なことから「剣豪とフルーツの里」として有名です。毎年8月に町役場前広場で開催されている「錦夏祭り」では、吹奏楽やアコースティックギターの演奏、沖縄エイサーの演武、歌謡ショーなど様々なステージイベントを楽しむことが出来ます。また、有料のハンドタオル(200円)が抽選券となっており、豪華賞品が当たる抽選会に参加することが出来ます。他には、金魚すくいやお祭りならではの屋台なども出店しています。また、毎年11月に町民グラウンドで開催されている錦町ふるさと祭りでは、町民によるサンバ踊りを楽しむことが出来ます。そのほかには、歌謡曲のステージイベントや町の特産品の販売などもあり、南九州一円から多くの観光客が集まり、大変な賑わいを見せています。

錦町がおすすめする人気の特産品・返礼品

錦町の人気のある返礼品は、桃、梨、イチゴ、メロンや柿などのフルーツです。きれいな空気と水、冬は氷点下まで下がる球磨盆地の厳しい四季によって、おいしく育てられています。また、県内最大のお茶の産地である人吉球磨で作られるお茶もおすすめです。盆地特有の条件で育てられた銘茶は、数々の農林水産省を受賞しており、味や風味はお墨付きです。そのほかにも、日本三大急流「玉磨川」が生み出した豊かな水を利用し、育てられたお米もおすすめの特産品です。

錦町のふるさと応援寄附金の使い道

錦町に頂きました寄付金は、錦町の人々が「人の和を大切にし、安心して暮らせる町、若い人に夢と希望を与えられる町」を実現するためのふるさとづくりに利用させて頂きます。事業については、寄付して頂きました方のご希望の事業をお選びいただけます。以下の7つの事業の中からご希望の事業を選んで頂けます。1.福祉、少子及び高齢化対策に関する事業、2.自然環境保全、景観維持に関する事業、3.産業の振興に関する事業、4.スポーツ活動、教育の充実に関する事業、5.歴史、文化の保存に関する事業、6.人吉海軍航空隊基地跡の保存や活用に関する事業、7.そのほかに目的達成のため町長が必要と認めた事業などで活用します。

熊本県 錦町の返礼品ページ

熊本県 錦町のホームページ
http://www.nishiki-machi.com/docs/2014062700042/