神奈川県 湯河原町のふるさと納税のご紹介

神奈川県 湯河原町のご紹介

湯河原町は、神奈川県の南西部にある人口約2万4千人のまちで、古くから画家や文豪など多くの作家が逗留して創作の筆を執ったまちとしても知られています。緩やかな山麓部が広がる東北域では住宅地とみかん畑が混在し、10月上旬頃から12月中旬頃までは相模湾を眺めながらみかん狩りを楽しむこともできるほか、湯河原温泉で有名な温泉町としても全国的に有名な湯河原町南部は、湯河原駅から千歳川の谷へ温泉街が続いており、一年を通じて多くの観光客が訪れています。日本旅館が主体となっている湯河原温泉には、日帰り入浴施設をはじめ、大型の足湯、温水プールなどを備えた施設もあり、小さなお子さんからご年配の方まで幅広い年代の方が楽しめる温泉街となっています。また、町内には神奈川県の指定史跡に登録されている「しとどの窟」や、出世大黒尊が祀られている落差15mの「不動滝」、奈良時代に建てられたとされる「五所神社」など名所も多数点在していますが、中でも五所神社に祀られている推定樹齢800年以上の『明神の楠』は根回りが15.6mもなる巨木で訪れる参拝客を圧倒させる存在となっています。秋になると奥湯河原から箱根にかけて山々の木々が色とりどりに紅葉し、紅葉シーズンともなれば全国各地から行楽客が訪れる湯河原ですが、湯河原梅林も県内有数の梅の名所と知られており、梅のじゅうたんとも称される開花シーズンには紅・白合わせて約4千本もの梅が咲き誇ります。

湯河原町がおすすめする人気の特産品・返礼品

湯河原町のふるさと納税の返礼品で人気が高いのが、湯河原温泉旅館協同組合に加盟する全旅館で使用できる「宿泊ギフト」や、湯河原カンツリー倶楽部で使用できる「ゴルフ場利用券」となっていますが、「湯河原産ジャム」や「みかんジュース」など湯河原町の特産品やがセットになった「湯河原の特産品 詰め合わせ」もおすすめで、商品の中には自宅でも湯河原温泉が楽しめる「入浴剤」なども入っており、ご年配の方や女性にも大人気となっています。

湯河原町のふるさと応援寄附金の使い道

湯河原町では、市民の皆様や湯河原へ訪れる人々に安らぎや喜びを与え、活力あるまちづくりを応援するため、ふるさと納税として全国の皆様から頂いた寄附金をまちの活性化のために、下記の6つの事業の基金として有効に活用させて頂きます。1.社会福祉基金として活用、2.豊かな環境づくり基金として活用、3.梅基金として活用、4.教育文化施設建設基金として活用、5.育英奨学基金として活用、6.まちづくり基金として活用します。

神奈川県 湯河原町の返礼品ページ

神奈川県 湯河原町のホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/chousei/kifu/p03273.html