鹿児島県 屋久島町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

鹿児島県 屋久島町のご紹介

鹿児島県本土の南方に浮かぶ屋久島と口永良部島は、屋久島町が保有しています。この町は、鹿児島市から135キロメートル隔てた洋上にあります。2つの島は16キロメートルほど離れています。平成19年に、口永良部島はその全域が屋久島国立公園区域となりました。屋久島町は同時期に上屋久町と屋久町の合併により施行された、比較的新しい町です。総人口はおよそ1万3,000人、世帯数では6,100前後です。洋上のアルプスとも呼ばれる屋久島の特徴は、その呼び名が示すように多くが山岳を形成しています。中でも宮之浦岳は九州でも最高峰を誇ります。その他にも標高が1,000メートルを超える山は45を上回ります。有名な屋久杉は樹齢数千年にも及び、日本初の世界自然遺産として今もなお多くの観光客が訪れています。年間の平均降水量が、全国の倍以上と多く高低差の大きい地形ゆえに島内では一部で積雪も確認されます。町内の温泉も大変人気です。工芸品では屋久杉を用いた木工品を特産物にしています。食べ物ではパッションフルーツやタンカンのような県内の離島でよく採れるフルーツ類もあります。地元で作られるサバ節は、燻製にしておつまみやご飯のお供のほか、削り節にして出汁にも使える便利な特産品です。島へのアクセスには屋久島空港まで鹿児島空港経由の飛行機、または宮之浦港や安房港へ渡る高速船が利用できます。飛行機は伊丹空港や福岡空港からの直通便も用意があります。

屋久島町がおすすめする人気の特産品・返礼品

人気の特産品であるサバ節「古式伝承直火窯製法サバ節真空パック」は、古式伝承直火窯製法が用いられています。容量もいくつか用意しました。すぐに食べられるようフレークにしたタイプもおすすめです。「世界自然遺産・屋久島からの贈り物~ヤクシカ肉・お手軽料理セット」は屋久島をお手軽に味わえる返礼品です。ヤクシカの肉は高タンパクと低脂肪が特徴で、その肉質は柔らかです。ミンチと切り落としに加工してお届けしています。「やくしま地卵冷凍プリン」は、餌にサバ節が使われています。冷凍のままでも解凍しても美味しく召し上がれます。

屋久島町のふるさと応援寄附金の使い道

町が用意している寄附金の使い道は2つあります。屋久島と口永良部島の環境保全対策事業と島の活性化を目的とした事業です。特に決まっていなければ、町側で判断します。具体的な実績として、ごみの分類を細かくすることでごみ処理場の負担を軽減し可燃物をリサイクルして固形燃料への加工を効率化しました。地元の特産品をPRしている産業祭に対する補助金の支給、および人口増加を目的とした備品購入や住宅の整備なども行っています。

鹿児島県 屋久島町の返礼品ページ

鹿児島県 屋久島町のホームページ
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/