鹿児島県 南九州市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

鹿児島県 南九州市のご紹介

南九州市は、九州地方の鹿児島県薩摩半島の南に位置する都市で9文字の読み方では日本最長の都市となっています。お茶の生産量は日本国内では1位という特徴があります。鹿児島市からは約30キロメートル南西に位置しており南が東シナ海に面しており、隣接している都市は鹿児島市、枕崎市、指宿市、南さつま市です。人口は約35,000人、面積は約357平方キロメートルあります。市の沿革ですが平成19年に旧揖宿郡頴娃町と旧川辺郡知覧町および川辺町が合併し、誕生した市になります。そのため各地方の文化や情報が生成された都市になっていて、各地域では様々な文化を感じ取れる風習となっています。姉妹都市は福岡県北九州市と青森県平川市、佐賀県小城市の3都市で気候は年間を通して穏やかで、夏場の台風を除けば比較的過ごしやすい地域の特徴を持っています。また、市の主産業は農業で,「お茶」や「さつまいも」、「大根」などの農作物が生産され,その中でも「お茶」は栽培面積や生産量ともに日本一の産地となっています。その他にも畜産業で「肉用牛」や「乳用牛」、「養豚」、「養鶏」なども盛んで,日本の食料供給基地であるとも言われている鹿児島県の生産の一部を担う重要な都市となっています。農業や畜産業のみでなく焼酎や仏壇産業などの各地域に昔からある伝統地場産業もあり、その中でも特に川辺仏壇は国の伝統的工芸品の指定を受けるなど、全国的にみても名高い工芸品の文化があります。

南九州市がおすすめする人気の特産品・返礼品

南九州市での人気の返礼品は、地元の特産品である「黒豚」や「黒牛」、「黒さつま鳥」などで定期便をはじめ数々のお取り寄せのご連絡を頂いております。また、地域の農家で採取された「さつまいも」や日本一の生産量を誇る「茶」も大きな反響があり、沢山の応募を頂いております。その他のおすすめは鹿児島や九州を代表するお酒「焼酎」で、中でもサツマイモを麹として生産された芋焼酎は、老若男女問わず高い人気を誇っています。

南九州市のふるさと応援寄附金の使い道

南九州市へ皆様から頂きました貴重な寄附金は、地域の産業振興や、未来を担う子供や若者たちの将来への育成のため次の事業へと活用させて頂く予定であり、皆様より事業をお選び頂ける仕組みとなっています。1.平和に関する事業、2.福祉の向上に関する事業、3.地域の活性化に関する事業、4.教育の推進及び文化の保全に関する事業、5.その他、市長がふるさとを造るために必要と認める事業、以上の事業へと活用させて頂きます。

鹿児島県 南九州市の返礼品ページ

鹿児島県 南九州市のホームページ
http://www.city.minamikyushu.lg.jp/cgi-bin/hpViewContent.cgi?pID=20150721084828&pLang=ja