鹿児島県 肝付町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

鹿児島県 肝付町のご紹介

肝付町は、鹿児島県本土の東南、大隅半島の東部にある町です。人口は15,000人ほど、308㎢ほどの小さな町ですが、ロケット打ち上げ施設の「内之浦宇宙空間観測所」があることで知られています。内之浦宇宙空間観測所は、昭和37年に作られ、創設50年を越えました。昭和45年に日本で初めての人工衛星「おおすみ」を打ち上げ、それ以降多くの人工衛星打ち上げ、追跡、データ取得などを行っています。観測所になぞらえて作られた「内之浦惑星ロード」は内之浦から観測所に向かう道路沿いに地球から眺める惑星の配置がされている「宇宙へ続く道」となっています。肝付町では鎌倉時代より伝わる伝統武芸「流鏑馬」を900年に渡り受け継いでいる町です。秋には国家安泰や五穀豊饒、悪疫退散を祈願する「高山やぶさめ祭り」を行い、疾走する馬の上から鏑矢で的を射る迫力のパフォーマンスを観ることができます。全国的には成人の射手が多いですが、肝付では毎年選ばれた中学生が行っています。町内にある「やぶさめの里総合公園」は温泉入浴施設の「高山温泉ドーム」や多目的ホールや宿泊施設がある「高山やぶさめ館」と同敷地内にあり、人気があります。温泉ドームの入り口で行われる地元農家の販売する新鮮な野菜がたいへん人気で、すぐに売り切れになってしまうほどです。高山やぶさめ館ではそば打ちやお菓子作りなどの体験教室などもあります。建物は地元の産材を使用しており、床にはヒノキが使われているため、木の香りに包まれて過ごせます。

肝付町がおすすめする人気の特産品・返礼品

鹿児島県肝付町のふるさと納税返礼品にはさまざまなバリエーションがあります。中でもおすすめは、特産品の鹿児島の黒毛和牛です。雄大な大地で育った安心安全、高品質の和牛はきめが細かくて柔らかい肉質、とろけるような味わいで大変人気があります。また鹿児島県産高級黒豚も捨てがたいです。「鹿児島の至宝」ともいわれ、細かな肉の繊維と豚肉本来のうまみと甘みが楽しめます。また鹿児島はうなぎの養殖日本一で、本格うなぎも手軽に味わえると人気です。

肝付町のふるさと応援寄附金の使い道

鹿児島県肝付町にふるさと納税でいただいた皆様からの寄付金は、肝付がこれからも元気なまちとして、発展し続けていくため、以下の3つの事業に活用されています。1.先人から受け継いだ豊かな風土、美しい自然の保護、伝統の継承、文化財保護や保存に関する事業、2.急速に進む高齢化への対策、地域の産業を担う人材の育成や技術の継承、農林水産業の振興に関する事業、3.交通安全、防災対策などの町民が安心して暮らせる町づくりへの事業、以上の3つとなっています。

鹿児島県 肝付町の返礼品ページ

鹿児島県 肝付町のホームページ
http://kimotsuki-town.jp/3908.htm