鹿児島県 東串良町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

鹿児島県 東串良町のご紹介

東串良町は鹿児島県の大隅半島にある町となっており、肝属郡に属しています。志布志湾に面し、町全体が肝属平野の中にあります。その為、傾斜地が無く、緩やかで平坦な地形です。黒潮の影響を受けて温暖で、古くから施設園芸と超早場米の産地となっています。人口は約6千人程です。昔から海との関わりが強く、町を流れる肝属川の河口は、天然の港として栄え、中国との文化交流が盛んであり、外国貿易の本拠地であったとのことです。現在では志布志湾を埋立てして、志布志国家石油備蓄基地が建設され、大型タンカーが入航する様になり、新しい名物となっています。鹿児島空港から車で走って2時間、鹿児島中央駅からフェリーを乗り継ぎ、2時間で着くという、アクセスしやすい農業漁業の町です。稲作の他に甘藷、大根の栽培が盛んです。キュウリ、ピーマン、スイカ等の野菜も有名です。志布志湾でとれる海産物は豊富で、いわし丸干しやチリメンなどの塩干物の水産加工品があります。からいも飴、なたね油、椿油などの自然から抽出して作り出した特産品もあります。観光では、白砂青松が美しい柏原海岸があり、一年を通じて様々な姿を見せてくれます。毎年4月頃に「東串良ルーピンフェスティバル」が開催されます。唐仁古墳群は、県内最大級の前方後円墳の1号墳「大塚古墳」を中心とした大小140基余りが点在しています。神武天皇が御出向された逸話のある柏原海岸松林内には、御発航記念碑があります。

東串良町がおすすめする人気の特産品・返礼品

今、人気が上昇しているのが返礼品のなまずのかば焼きです。養殖歴22年のプロが育てたなまずは淡泊でありながらも力強い味がします。蒲焼き、塩麹漬け、味噌漬け、みりん漬け、塩漬けとバラエティに富んだセットがあります。おすすめは志布志湾で獲れる特産品のちりめんで、釜揚げしてから天日で乾燥させています。志布志湾で獲れるちりめんは高級品で、「背白ちりめん」と呼ばれています。カルシウム、DHA、EPAが豊富で骨粗しょう症や生活習慣病対策にもってこいです。

東串良町のふるさと応援寄附金の使い道

寄付金の使い道ですが、6通りあります。文化財の保全、歴史を継承し守っていく「町の歴史と文化の伝承に関する事業」。子育て支援、教育環境の充実を図る「子どもたちの未来に関する事業」。自然を守り、住みよい環境を提案していく「町の自然と環境の保全に関する事業」。産業の提案や観光資源を発掘していく「町の活性化に関する事業」。医療補助、利用しやすい施設の充実を推進する「町民の健康と福祉に関する事業」。イベント開催や地域内交流を図る「住民自治体やコミュニティ活動に関する事業」があります。

鹿児島県 東串良町の返礼品ページ

鹿児島県 東串良町のホームページ
http://www.higashikushira.com/main/html/