香川県 坂出市のふるさと納税のご紹介

 

香川県 坂出市のご紹介

香川県坂出市は、県の北部、瀬戸内海に面していて、人口は約5万3,000人です。瀬戸大橋が掛かっており、四国側の玄関口にあたります。岡山駅から快速電車で約40分、高松空港からだとリムジンバスで45分ほどの距離になります。

沿岸部はその昔塩田が広がっていましたが、今では廃止され、工業地帯が広がっています。瀬戸大橋は、昭和63年に開通し、上部が自動車道路、下部が鉄道の2段構造になっています。道路と鉄道の併用橋としては世界最大級で、本州と四国を結ぶ重要な交通手段になっています。近くには、瀬戸大橋記念公園があり、記念館やタワーの他に、子どもが遊ぶことのできる「こども広場」や球技場など、観光客だけでなく、地元住民の憩いの場としても親しまれています。

毎年夏には、さかいで大橋まつりが開催され、パレードや踊りが行われ、花火大会も見ることができ盛り上がります。また、坂出市から高松市にまたがる山地は、仏教にまつわる色の配置(黄ノ峰、黒峰、青峰、白峰、紅峰台)の名がついた5つの連峰がそびえることから五色台と呼ばれています。美しい景観と共にドライブを楽しむことができ、周辺にはキャンプ場や遊歩道も整備されレジャーを満喫することができます。

また、ミカン狩りをできるスポットとしても知られており、家族連れなどで賑わいます。
特産品としては、瀬戸内海で獲れる新鮮な魚介類の他、金時人参や金時かんしょといった野菜もあります。

坂出市がおすすめする人気の特産品・返礼品

瀬戸内海で獲れる旬の海の幸が入った地魚のセットをはじめ、特産品でもある鯛の浜焼きや、釜茹で大たこ、乾燥ちりめんなど、魚介類はいろいろあり、返礼品としてどれも人気があります。また地元で作られたミカンの詰め合わせや、地元特産の金時いもや金時人参を使用して作られたクグロフやマドレーヌなどのお菓子の詰め合わせもありおすすめです。他にも、讃岐の郷土料理としても知られるしょうゆ豆や、オリジナルのスパイスと熟成された黒にんにくで漬け込み、ローストされた骨付鶏と手羽先のセットなどもあります。

坂出市のふるさと応援寄附金の使い道

まつり(市民参加のまちづくり)として、各種まつりの充実。安心・安全(安全で安心なまちづくり)として、防災対策や子育て支援。福祉・医療(健康で、おもいやりのあふれるまちづくり)として、障害者支援や医療費助成。教育・文化・スポーツ(豊かな心と文化のまちづくり)として、生涯学習・学校教育支援や芸術・文化・スポーツ支援。環境(なごみとゆとりを感じるまちづくり)として、緑化推進や美化活動。産業(地域の特性と資源を活かしたまちづくり)として、産業支援や観光振興。以上から応援したい事業を納税者が選択し、活用されます。また指定なしも選択できます。

香川県 坂出市の返礼品ページ

香川県 坂出市のホームページ
http://www.city.sakaide.lg.jp/soshiki/seisaku/furusato.html

SNSでもご購読できます。