香川県 丸亀市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

香川県 丸亀市のご紹介

丸亀市は、瀬戸内海に面し香川県の中西部に位置しています。香川県第二の都市で、平成の大合併により中讃地域で初めて人口が10万人を超え、中核都市となっています。東京への直行便が就航している高松空港までは車で1時間半ほどの場所にあります。瀬戸内海に浮かぶ5つの有人島と7つの無人島も市域に含まれています。

有人島の中で最大の島である本島には、江戸時代からの古い町並みが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「笠島」があります。各島と市街地とは丸亀港を発着するフェリーや客船で結ばれています。古くから海上交通の重要拠点として発展し、特に「金刀比羅宮」の参道口として賑わいました。
さらに日本百名城の一つである「丸亀城」の城下町としても栄えてきました。「丸亀城」の天守は現存十二天守の一つで、また石垣は「扇の勾配」と呼ばれ美しくかつ日本一の高さを誇る石垣として有名です。
田園風景の広がる市の中央部には「讃岐富士」と呼ばれる飯野山があり、片道1時間程度で登頂できることから幅広い年齢層に人気の登山スポットとなっています。

丸亀市の伝統産業と言えば、全国シェアの9割を占める「丸亀うちわ」が挙げられます。「丸亀うちわ」は表面に柿渋を塗った丈夫な素材でできており、「金」の文字がデザインされています。金刀比羅宮参りのお土産として知名度を上げました。

農産物では米や野菜、桃、八朔、菊の生産および養鶏が盛んです。中でも鶏もも肉に塩・こしょう・にんにくで味付けして焼いた「骨付鳥」はご当地グルメとして有名で、「骨付鳥」を擬人化した「とり奉行骨付じゅうじゅう」は公式の観光キャラクターになっています。

丸亀市がおすすめする人気の特産品・返礼品

丸亀市のふるさと納税返礼品では、ご当地グルメである骨付鳥の「ふじむら骨付鶏・若鶏セット」や「ふじむら骨付鶏・親鶏セット」が人気です。また丸亀市公式ご当地キャラのグッズを詰め合わせた「とり奉行骨付じゅうじゅうセット」もあります。さらに特産品である「丸亀うちわ」を含めた返礼品やうどん県として有名な香川県の特産品「讃岐うどん」のセットもおすすめです。丸亀市が生んだ洋画家「猪熊弦一郎美術館オリジナル陶額」も注目です。

丸亀市のふるさと応援寄附金の使い道

丸亀市へのふるさと納税に寄せられた寄附金は、以下のような事業で活用されます。1.国の重要文化財に指定され市民の憩いの場にもなっている「丸亀城」を後世に残すための事業、2.豊かな自然環境を保全し活用するための事業、3.子どもたちの教育環境を充実させるための事業、4.お祭りや特産品のPR活動を推進し、地域を元気にさせるための事業、5.文化やスポーツを振興させるために事業、6.高齢者や障がい者も安心して暮らせるよう福祉を充実させるための事業、7.災害に強い街づくりのための事業 などです。

香川県 丸亀市の返礼品ページ

香川県 丸亀市のホームページ
http://www.city.marugame.kagawa.jp/hometown_tax/index.html

SNSでもご購読できます。