岩手県 奥州市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

岩手県 奥州市のご紹介

奥州市は、東北地方の中部に、そして岩手県の内陸南部に位置する県内第三の面積・人口・を擁する市です。平成18年2月20日に江刺市、水沢市や前沢町をはじめとした5つの市町村が合併し、誕生しました。人口は、約119,000人で、花巻市、北上市、一関市の他7つの自治体に隣接しています。

観光地である正法寺の「総門」「本堂」「庫裡」は、国指定の重要文化財に指定されており、日本最大級といわれる本堂の茅葺屋根は見どころです。「ミニ座禅体験(要予約)」も行っており、貴重な体験ができます。

名産品の「江刺りんご」は、最高級品として取引されていて、江刺のリンゴ栽培に適した風土と高い栽培技術によって育てられています。太陽の恵みをたっぷり浴びて育ったリンゴは完全無袋で、糖度も抜群で色づきも良く、甘さと酸味のバランスの取れた絶妙な味わいが人気です。ジョナゴールドをはじめ、サンふじといった品種が主力です。

最高峰の黒毛和牛「前沢牛」は、とろけるような舌ざわり、鮮やかな霜降りと、美味、豊かな風味と、牛肉にとってすべて最高の条件をそろえています。極上の肉質は肉の芸術品にも例えられていて、水のきれいな大地で育った干草や前沢産の良質な稲わらの穀類を飼料として与え、1頭1頭愛情豊かに、ストレスをかけないよう飼育する環境づくりで生み出されています。生産者の前沢牛にかける情熱は、極上の牛肉として東京食肉市場でも高い評価を受けています。

奥州市がおすすめする人気の特産品・返礼品

特産品でもある人気沸騰中の全国食味ランキング特A受賞 「奥州市産極上のお米ひとめぼれ 」、「岩手えさし乙女純米焼酎 25度」は、お米はもちろん米麹も農薬を減らした「江刺金札米」を使用し、蒸留濾過に使用される木炭も江刺産の極上楢材にこだわり、本格米焼酎は、清冽な球磨の天然水で仕込んでいます。「小山とろろうどんつゆセット」は、奥州市で人気の「とろろ麺シリーズ」の4種が楽しめる、お得なとろろ麺セットです。前沢牛は、愛情と恵まれた自然で育っており、文句なしの極上品で「前沢牛贅沢三昧」などもおすすめの返礼品です。

奥州市のふるさと応援寄附金の使い道

岩手県奥州市へふるさと納税で寄せられた寄附は、奥州市のふるさとづくりの為、以下の事業から納税者が使途を選択し、有効活用されます。
1.~人口プロジェクト~誇りと幸せのまちづくりのプロジェクト2.~ILCプロジェクト~世界へと発信するまちづくりのプロジェクト 3.みんなで創る生きがいのあふれるまちづくり 4.未来を創る人を育てる学びのまちづくり 5.安心して健康で暮らせるまちづくり 6.魅了のある豊かなまちづくり 7.環境にやさしい安心・安全・なまちづくり 8暮らしを快適にするまちづくり 9.特に事業を選択しないで市長におまかせの以上です。

岩手県 奥州市の返礼品ページ

岩手県 奥州市のホームページ
http://www.city.oshu.iwate.jp/info.rbz?nd=315&ik=1&pnp=268&pnp=315