茨城県 大洗町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/20

茨城県 大洗町のご紹介

茨城県の太平洋岸のほぼ中央、東茨木郡の東端に位置している大洗町は、東側は太平洋に面し、北側は那珂川を境としてひたちなか市と、西北側は涸沼川を境として水戸市と、西南側は汽水湖となる涸沼を挟んで茨城町と、南側は鉾田市と接しています。人口は16.823人、アクセス方法は、東京方面から常磐自動車道と北関東自動車道東水戸道路を使用して約1時間半、前橋、高崎方面から関越自動車道、北関東自動車道、北関東自動車道東水戸道路を使用して約2時間40分となっています。全国トップクラスの人気と規模を誇る「アクアワールド大洗水族館」では、イルカやアシカショーを楽しむことができ、ガラス張りが美しい地上60mの「大洗シンボルタワー」では、高さ55mにある展望台から雄大な景色を見ることができます。また、大洗の海を守っている「大洗磯前神社」、人気のフォトスポットでもある「神磯の鳥居」などの観光地も人気が高いです。太平洋に面していることから海の幸に恵まれており、春から初夏にかけて甘さが増し、身もふっくらとふくらみ最高の旬の味を楽しむことができる「鹿島灘はまぐり」、初ガツオと比較して脂身が4から5倍もあることが特徴の「常磐戻りガツオ」、海のミルクと称されるほど健康に良い海の幸であり、夏にしか食べることができない「岩ガキ」、カタクチイワシの稚魚を薄い塩水で茹でて、七分乾きにして食する「シラス」など、さまざま魅力のある名産品が溢れています。

大洗町がおすすめする人気の特産品・返礼品

漁師が一艘曳きで獲った鮮度の良いしらすを、職人が大釜で茹で上げた後、少し干した特産品の「大洗産しらす干し」です。その他にも珍しい「冷凍生しらす」、そのまま自宅で調理ができる殻付きカキが入った「がんがん焼セット」が人気となっています。おすすめの返礼品は、人気アニメ「ガールズ&パンツァー」オリジナルグッズです。「タペストリー」や「クリアファイル」、「ポロシャツ」など、ガルパン好きなら堪らないグッズが揃っています。

大洗町のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金の活用先は、下記の中から選んで頂くことができます。大洗町の自然環境や景観を保全するための松の保全や花と緑の推進に活用する、海と緑の保全と活用に関係する事業、日本三大民謡の磯節の伝承、お囃子といった地域文化の継承発展に活用する、伝統文化の継承や文化財保護活動に関係する事業、水辺環境を活かした教育や子どもの健全育成に活用する、人材育成に関係する事業、スポーツ振興や健康増進に活用する、スポーツ振興や健康増進に関係する事業、特産品の開発や観光地としての整備に活用する、漁業や観光などの地場産業振興に関係する事業です。

茨城県 大洗町の返礼品ページ

茨城県 大洗町のホームページ
http://www.town.oarai.lg.jp/~machidukuri/machizukuri/info-547-92_3.html