茨城県 坂東市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/20

茨城県 坂東市のご紹介

茨城県の南西部に位置している坂東市は、利根川を挟んで千葉県の野田市と接しているため、首都圏への玄関口となっています。人口は54,349人、アクセス方法は圏央道坂東IC、常盤自動車道谷和原ICの利用が便利となっています。中心部は猿山台地と言われている平坦な台地となっており、田や畑地が広がる中に多くの平地林や白鳥が飛来することで有名な「菅生沼」などの自然が残されています。また平安時代の英雄平将門公の縁の地でもあり、政の本拠地としていた「石井の営所跡」や将門公の魂を弔うために三女によって建てられた「国王神社」、胴塚がある「延命院」など、坂東市内には数々の伝説に彩られている、伝承や史跡が存在しています。また毎年11月に開催している「将門まつり」では、壮大で絢爛な時代絵巻が広げられ、千年前にタイムスリップしたような感覚に陥るほどの素晴らしさです。後北条氏の北関東進出にあたり、最前線の基地であった逆井城の遺構を活かして復元した「逆井城跡公園」も歴史を感じる公園として人気が高いです。農業が主要な産業となっており、首都圏への良好な地理的条件と温暖な気候を活かして、新鮮野菜の栽培が活発に行われています。特に長ネギやレタスは、茨城県の銘柄指定産地となっているブランド品として、市場での人気も高いです。江戸末期から明治初期にかけて、主な輸出品目に数えられた「生糸」とコクがあり強い香りが自慢の「さしま茶」も名産となっています。

坂東市がおすすめする人気の特産品・返礼品

「茨城県坂東市産のコシヒカリ」、「アクリ山﨑のコシヒカリ」などのお米、茨城の大自然と厳選された飼料で育った高級牛肉ブランドの「常陸牛」の各種セット、甘みと酸味が優れている「すもも」、濃厚な甘さが自慢の「巨峰」が人気となっています。おすすめの返礼品は、特産品でもありモンドセレクションで最高金賞を3年連続で受賞している「超厚バウムクーヘン」、パプアニューギニアにあるタリ市と姉妹都市を結んだことで開発された「PNGハイランドコーヒー」となっています。

坂東市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、「坂東市総合計画」に基づいて将来に目指すべき都市像である「人と自然が織りなす活力と安心、協働に満ちた坂東市」の実現に向け活用させて頂きます。1.快適で安全な町づくり(都市基盤・安全対策)2.医療や福祉の充実した社会づくり(福祉、健康、医療)3.人と自然に優しい環境づくり(環境)4.交流や連携を生かした活力溢れる町づくり(産業)5.文化の継承と未来を築くための人づくり(教育・文化)6.心がかよう住民参加の町づくり(住民参加・コミュニティ)です。

茨城県 坂東市の返礼品ページ

茨城県 坂東市のホームページ
http://www.city.bando.lg.jp/page/page002282.html