兵庫県 養父市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/17

 

兵庫県 養父市のご紹介

兵庫県養父市は平成16年に兵庫県養父郡の養父町、八鹿町、関宮町および大屋町が合併して成立しました。世帯数約9,000世帯、人口は26,000人程で兵庫県北部の但馬地域中央に位置し、町の面積は422.91k㎡となっています。
市の東部には一級河川円山川が流れており、その支流に沿って関宮、八鹿地域が、大屋川に沿い大屋、養父地域が位置しています。西部に行くと県下最高峰の氷ノ山や鉢伏山、若杉高原、ハチ高原が広がり、雄大でとても美しい自然に囲まれた地域となっています。

気候は一般に多雨多湿で、冬季は大陸からの季節風が吹き、積雪も多い地域です。車では大阪、神戸から2時間ほどで、鉄道はJR大阪駅から特急で2時間10分となっています。

積雪の多い地域ということもあり、ウィンタースポーツが盛んでスキーやスノーボードに訪れる観光客が多い中、名物料理として心も体も温まる八伏鍋というものがあります。キジ、カモ肉の合わせミンチと卵黄を混ぜスプーンですくったものを団子状に整えて鍋の中に落とします。コクのある醤油ベースのスープはとても深い味わいで、その中に地元産のキノコや野菜をたっぷり入れて食べます。締めはうどんかそばでお腹を満たす絶品のお鍋となっています。
また、昔から家族の一員として牛を大切に育てている伝統が養父市にはあり、但馬牛といってその多くは神戸牛や松坂牛として柔らかく上質な肉に育て上げるためこちらも一度はご賞味してほしい一品となっています。

養父市がおすすめする人気の特産品・返礼品

兵庫県養父市がおすすめする特産品として三大和牛である神戸ビーフのステーキがあります。深みある味わいと柔らかく滑らかな舌触りが特徴で風味豊かな太田牧場産の神戸ビーフは是非納税者の方に堪能していただきたい返礼品です。
また、冬の味覚の王様である松葉ガニもおすすめです。味も身入りも食べ応えも抜群で風味のあるもミソも絶品となっています。
ジューシーで旨味たっぷりの紅ガニも人気となっていますのでお好みのカニを是非ご自宅でご家族そろってご堪能ください。

養父市のふるさと応援寄附金の使い道

納税者の方から寄せられた寄付金は、下記の項目に活用されます。納税者は下記項目から指定できます。1.ともに生きる地域づくりに活用する事業、2.ともに支えあい福祉のまちづくりを盛り上げることに活用、3.伝承文化に関する事業及びともに守り育てる伝統に活用、4.ともに創造していく芸術文化に関する事業に活用、5.子育て支援に関する事業に活用、6.森林保全及び自然保護に関する事業

兵庫県 養父市の返礼品ページ

兵庫県 養父市のホームページ
http://www.city.yabu.hyogo.jp/item/5836.htm