兵庫県 西脇市のふるさと納税のご紹介

兵庫県 西脇市のご紹介

西脇市は、兵庫県の中心に位置していて「日本列島の中心・日本のへそ」と言われています。中央部には、加古川が流れています。瀬都内式の気候に属した地域で昼夜の寒暖差が激しく平均気温は14度ほどで比較的過ごしやすいです。

地場産業は、織物、釣針などの製造業が栄えています。
「播州織」は、宮大工の飛田安兵衛が京都の西陣から織物の技術を持ちかえったことが始まりと言われその後農家の副業として生産されてきました。播州織の特徴は糸に先に色をつけてから織る製造方法で、この方法で作られた織物の全国の70パーセントのシェアを占めています。肌触りの良い生地なのでワイシャツやハンカチ、テーブルクロスなど私たちの生活で使われているものに播州織の製品はたくさん存在しています。

もうひとつの釣針の製造も農業の副業として栄えました。「播州毛鉤」と言われていて、美しい色をあしらった工芸品で細かい作業で丁寧に作られていて水生昆虫に似せたものを作っていきます。その美しさから「伝統工芸品」の指定を受けました。

ご当地グルメでおすすめが「播州ラーメン」です。麺は、細めの縮れ麺で具はシンプルにチャーシューにねぎ、もやし、のりが乗っています。最大の特徴は、甘いスープです。昭和30年代に集団就職でやってきた若い女性の口に合わせるために開発された味で今も当時のままの甘いスープを使っています。
新しいご当地グルメとして「西脇ローストビーフ」があります。黒田庄和牛を使ったお肉で地元の野菜をカラフルに使用し、お店ごとのオリジナルソースをかけたものです。

西脇市がおすすめする人気の特産品・返礼品

兵庫県西脇市のふるさと納税返礼品のおすすめは、世界の人をも魅了する特産品、「黒田庄和牛」です。神戸牛のふるさとの黒田庄和町で育った高級黒毛和牛は絶品で、お肉好きな人に人気です。
「西脇ローストビーフ」は、2016年に誕生したご当地グルメで黒田庄和牛の違った味わいを楽しむことができます。旨みが凝縮されて上品な甘みときめ細かい柔らかさを味わうことができます。
釣好きな人には「播州毛鉤」です。数種類の鳥の羽を絹糸で巻いて金箔、うるしなどで虫に似せた生き物に作り上げています。伝統工芸品なだけあってとても美しい毛鉤です。

西脇市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄付していただいたお金は、兵庫県西脇市で主に4つの事業で使用されています。1.西脇工業高校陸上部への応援です。兵庫県代表として選ばれているため市全体で応援しています。2.人材育成、教育、福祉、芸術、文化などさまざまな分野において西脇市民が輝くことができるように振興しています。3.豊かな森や河川、日本のへそと言われる西脇市の景観を保全するための事業に使われています。4.西脇市の知名度を挙げるための事業です。美味しい黒田庄和牛などあるのに知名度はいまひとつなので、その魅力を発信するために使っています。

兵庫県 西脇市の返礼品ページ

兵庫県 西脇市のホームページ
http://www.city.nishiwaki.lg.jp/kurashi/furusatokifukin/furusato.html