兵庫県 尼崎市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/17

 

兵庫県 尼崎市のご紹介

尼崎市は兵庫県南東部にあり、近畿地方の中では大阪府以外で唯一大阪市に面した市です。市外局番は大阪市と同じで「06」を使用しています。
人口は約45万人の兵庫県内で4番目に多く、保健所政令市で中核市に指定されています。アクセスもよく、阪神、阪急、JRと3つの鉄道があり、市内には駅の数が13もあります。JRを利用すると大阪駅まで5分、新大阪駅まで11分、三ノ宮駅までは15分、京都駅まで36分という早さで着きます。
空港へも伊丹空港へは約30分、関西国際空港までは約1時間と国内海外とどちらへ行くのも便利です。

同市はスポーツの振興に力を入れており、多様なスポーツやレクリエーション活動ができる施設が充実し、尼崎スポーツの森にはスケートやプールもあり、子供から大人まで楽しめます。また芸術や文化に触れることのできる施設も多く、ホール、博物館や防災センターなどもたくさんあります。
世界の貯金箱博物館はユニークな博物館で、約13,000点もの貯金箱が展示されており、その中から2,500点が展示されています。

また、工場地帯が多くものづくりのまちとして発展してきた尼崎ならではの工場夜景を楽しむ方が近年増えてきています。工場から立ち上る蒸気、複雑に絡む配管のうねりなど迫力ある景色を近距離で体感できます。
そして緑豊かな公園もあり、特に猪名川公園は広大な自然林があり、園内と堤防には100本もの桜が植えられていて春には美しい桜を観賞できます。
そんな自然と工業がマッチした同市は、ものづくりに励む熱い気持ちから数々の名産品が生み出されています。

食品類ではサバ缶、ピロシキ、ゆばどうふ、ヒノデ水飴やポン酢などがあります。

尼崎市がおすすめする人気の特産品・返礼品

尼崎市の返礼品のおすすめは、そのものづくりの心から生まれた数々の面白い品々です。
例えば、チューブロックは配管資材メーカーが開発したブロック玩具で子供の豊かな発想力と好奇心を育てます。
ボーン・フロートはアルミ材から作られたボールペンとスタンドのセットでバランスよく乗っているペンをクルクル回すと安らぎを与えてくれる面白く可愛い文房具で人気があります。
食品関係では、創業44年の料理店おおはまのポン酢などがあり、ヒレ酒とセットになっています。
他にも、東日本大震災の復興支援として尼崎市だけでなく気仙沼市の特産品を選ぶこともできます。

尼崎市のふるさと応援寄附金の使い道

尼崎市の応援寄付金の用途は、以下から選ぶことが可能です。まず教育振興基金で子供たちの教育環境の整備や生涯学習の支援、スポーツの振興、尼崎城基金は尼崎城の整備や関連事業、環境基金は環境啓発活動、地球温暖化対策です。緑化基金は公園、花壇などの植栽推進、公共施設、民有地の緑化活動、市民福祉振興基金はボランティア活動支援、障害者支援、地域福祉活動、青少年健全育成基金は青少年団体の支援、尼崎スポーツ少年団の活動などです。他に動物愛護基金、新本庁舎建設基金、公共市越整備基金、財政調整基金があります。

兵庫県 尼崎市の返礼品ページ

兵庫県 尼崎市のホームページ
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/sogo_annai/hurusato/index.html