兵庫県 赤穂市のふるさと納税のご紹介

 

兵庫県 赤穂市のご紹介

赤穂市は、兵庫県の西南端にあり、岡山県との県境に位置しています。温暖で雨の量が少ない瀬戸内海型の気候に位置していて、過ごしやすいです。
北部には先土器時代の古代遺跡が残っており、歴史を感じることができ下町の中心部や塩田の開発が栄えた地域、良港に恵まれた地域など特色のある4つの地域に分けられ、それぞれの土地を楽しむことができます。

歴史もあり海にも面しているため、観光も楽しむことができます。「赤穂温泉」は、瀬戸内海に臨む赤穂御崎に湧く温泉で水平線に小豆島などが浮かぶ情景を楽しむことができます。海水浴で夏場は楽しむことができたり、綺麗な景観を楽しむことができたりします。

また、赤穂浪士と関係のある土地なので、ちなんだ名所が多く存在しています。「大石神社」は赤穂浪士が好きな人にはおすすめのスポットで、義士ゆかりの武具や書画などを展示しているところがあり、赤穂四十七士の主頭大石良雄が祀られています。毎年義士祭が行われていて、歴史好きにはたまらない場所です。

名産品もたくさんあり、「赤穂の塩」は、長い塩作りの歴史をもっていて、経済の豊かさは赤穂の塩がもたらしたと言われるほどだそうです。大きな鯛を一匹赤穂の塩で包んで蒸した「鯛の浜むし」は、海の料理で塩田で働く男性が生み出した伝統の味だそうです。地酒も有名で、観光客がお土産としてよく買っていくお酒は「忠臣蔵」で、赤穂浪士にちなんだ名前で人気となっています。

赤穂市がおすすめする人気の特産品・返礼品

兵庫県赤穂市のふるさと納税での返礼品は、特産品である「忠臣蔵」という地酒がお酒を飲まれる方におすすめです。観光のおみやげとしても人気の地酒で、まったりとした旨みを感じることができます。
「赤穂産のかき」は、千種川の豊富なプランクトンを食べて育った牡蠣で甘くてぷりぷりの食感がたまらないのです。「赤穂のお塩の詰め合わせ」は、あらなみ塩や焼き塩などさまざまな種類の塩の詰め合わせで、料理によって使い分けることでいつもの料理が格段に美味しくなりますね。

赤穂市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様からいただいたふるさと納税の寄付金は、主に以下の事業で活用されています。1、忠臣蔵のまちであるためこの歴史を後世に受け継ぐための保全事業 2、地域の活性化を図るために赤穂義士祭を盛り上げるための費用 3、福祉の充実のためにバリアフリー化などの費用 4、自然災害があったときに被害を抑えられるような取り組みの事業 5、子育て世代が安心して暮らせるように助成金や補助 6、音楽やスポーツを楽しむことができる環境づくりの事業 7.その他目標達成のために市長が振り分けています。

兵庫県 赤穂市の返礼品ページ

兵庫県 赤穂市のホームページ
http://www.city.ako.lg.jp/soumu/soumu/furusato/index.html

SNSでもご購読できます。