北海道 夕張市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/16

北海道 夕張市のご紹介

夕張市は北海道のほぼ中央に位置しており、空知地方の南部にあり、東西にかけて約25キロメートル、南北にかけて約35キロメートル、面積約763平方キロメートルの市です。
夕張山地の豊かな森林と清流によって育まれた夕張岳から流れる夕張川と、その支流が市内の中央を貫き、流域に寄り添う形で帯状に市が形成されています。山や丘陵に囲まれた地形的な特徴から、昼夜の気温の変化が大きく、四季折々の変化を楽しむ事が出来ます。また、周りの山々によって風は遮られていますので比較的穏やかな風量となっています。

平均的な北海道の降水量に比べると積雪は近年少なめな事が地域の特徴となります。人口は約10,000人、世帯数は約5,500世帯、男性より女性が若干多めな構成です。

石狩炭田の中心都市として栄え、夕張メロンは全国的に有名な特産品となっています。
また、夕張の語源はアイヌ語で「ユーパロ(鉱泉の湧き出るところ)」からが発祥であると言われています。

石炭で栄えた町として、市内では石炭に関連する観光施設が数多く存在し、市の中心部より少し北にある石炭の歴史村公園では「石炭博物館」が存在し、炭鉱の雰囲気を満喫できる模擬坑道では、臨場感あふれる体験学習を受ける事が出来ます。

また旧火力発電所などから歴史を感じ取れる他、温泉施設として「レースイの湯」や「ゆうばり温泉 ユーパロの湯」などで天然温泉を満喫でき、気候が比較的穏やかな地形から四季折々の風景を楽しめる「滝の上公園」や「シューパロ湖」なども人気の観光スポットです。

夕張市がおすすめする人気の特産品・返礼品

夕張市のおすすめと言えば全国的に名高い「夕張メロン」で、人気の高い商品で糖度11%以上の商品を選択頂けます。
また、夕張メロン以外でも特産品は数多く存在し、石炭とどら焼きを混ぜ合わせたネーミングの「たんどら」は見た目も楽しい真っ黒などら焼きで、メロン味はメロン果汁100%となっています。
その他に「花豆甘煮」「まめづくしセット」「メロン熊Tシャツ」など豊富な品揃えで、また「ジンギスカン」やメロンをふんだんに使用したカステラやパイなど沢山の商品の中から返礼品を選べるようになっています。

夕張市のふるさと応援寄附金の使い道

夕張市への応援寄附金は「幸せの黄色いハンカチ基金」として扱われ、地域振興、子供たちの育成、社会制度の拡充など幅広い用途に使用されます。
主な活動内容として、1.住民の福祉の増進に必要な事業と夕張市の地域再生、、2.高齢者・障がい者の方への生活を支援する活動、住民の健康保持に関する活動や住民の自治活動の維持に関する事業 、3.子どもたちを健全に育成する事業、4.市民の文化・スポーツ活動の推進に関する事業 などに使用されます。

北海道 夕張市の返礼品ページ

北海道 夕張市のホームページ
https://www.city.yubari.lg.jp/gyoseijoho/furusatonozei/index.html