北海道 月形町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 月形町のご紹介

月形町は、北海道の空知総合振興局の管内の中部で西端にある人口3,381人の町です。隣接する自治体には岩見沢市、石狩郡新篠津村や樺戸郡浦臼町などがあります。町には石狩川が流れていてその周りには水田がひろがり隈根山や三角山、円山などの山間も多くあり自然豊かな町となっています。こちらの町名は樺戸集治監の初代所長である月形潔の姓から取って付けられました。町へのアクセスは、北海道旅客鉄道の札沼線を利用して、月ヶ岡駅や豊ヶ岡駅、石狩月形駅などで下車します。町の文化財で観光名所でもある樺戸集治監本庁舎は博物館として見に行くことができます。温泉地もあり月形温泉ゆりかごなどがあります。他にも農林体験施設であるつち工房や、宿泊研修センターのはな工房など多くの観光客がいらっしゃいます。つきがた夏まつりが開催されるときには町一丸となって楽しく行います。そして町には日本一広い森林公園があり平日、週末問わず地元の人や多くの観光客が訪れ憩いの場所となっています。町の名産品も沢山あります。月形まんまるトマトは月形産の桃太郎を100%使用したジュースでとても美味しく人気があります。他にも月形産の大豆を使用した納豆や、地産地消にこだわったかぼちゃまんじゅうなど地元のものを多く取り入れた名産品ばかりとなっています。町内限定で発売されている樺戸監獄という地酒もお土産に大変喜ばれています。また返礼品にも使用されている赤肉、青肉のメロンも特産品として多くの方に購入していただいています。

月形町がおすすめする人気の特産品・返礼品

月形町は、返礼品に特産品でもあるトマトやカボチャなどの野菜をはじめ、お米なども取り入れています。特に寄付している方からの人気が高いのがメロンです。その中でも特におすすめなのが赤肉の北の女王と青肉の月雫が二つセットになったものです。メロンの食べ比べができるぜいたくな返礼品となっています。他にも月形町のホテル宿泊券などがあり、さまざまな種類から選ぶ事ができます。食べ物で月形町を満喫しても良いし、旅行先として選ぶ事もできます。

月形町のふるさと応援寄附金の使い道

月形町では、寄付金は納税してくれた方が5種類の自治体から好きなところに寄付できるよう選べるようになっています。選べる事業には、未来を担う子供たちのために使用する事業、移住や定住をプロモーションする事業、つきがた夏まつりなどの観光振興に関係する事業、月形町の農業を支援する事業、公共交通の整備や維持、保全に関する事業などがあります。子供たちのための事業では認定こども園を運営したり外国語を指導したりするための助成制度への取り組みなどがあります。

北海道 月形町の返礼品ページ

北海道 月形町のホームページ
http://www.town.tsukigata.hokkaido.jp/4277.htm

SNSでもご購読できます。