北海道 月形町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/30

 

北海道 月形町のご紹介

月形町は、北海道の空知総合振興局の管内の中部で西端にある人口3,381人の町です。隣接する自治体には岩見沢市、石狩郡新篠津村や樺戸郡浦臼町などがあります。町には石狩川が流れていてその周りには水田がひろがり隈根山や三角山、円山などの山間も多くあり自然豊かな町となっています。
こちらの町名は樺戸集治監の初代所長である月形潔の姓から取って付けられました。

町へのアクセスは、北海道旅客鉄道の札沼線を利用して、月ヶ岡駅や豊ヶ岡駅、石狩月形駅などで下車します。
町の文化財で観光名所でもある樺戸集治監本庁舎は博物館として見に行くことができます。温泉地もあり月形温泉ゆりかごなどがあります。他にも農林体験施設であるつち工房や、宿泊研修センターのはな工房など多くの観光客でにぎわいます。

つきがた夏まつりは町が一丸となり、毎年楽しく行われます。町には日本一広い森林公園があり、平日・週末問わず地元の人や多くの観光客が訪れ、憩いの場所となっています。

名産品多く、月形まんまるトマトは月形産の桃太郎を100%使用したジュースでとても美味しく人気がある他、月形産の大豆を使用した納豆や、地産地消にこだわったかぼちゃまんじゅうなど、地元のものを多く取り入れた名産品ばかりです。
町内限定で発売されている樺戸監獄という地酒もお土産に大変喜ばれています。また返礼品にも使用されている赤肉、青肉のメロンも特産品として人気があります。

月形町がおすすめする人気の特産品・返礼品

≪月形温泉ホテル≫日帰り入浴券&食事券 お2人様分(タオル・バスタオル付) 寄附金額10,000円

≪月形温泉ホテル≫日帰り入浴券&食事券 お2人様分(タオル・バスタオル付)  寄附金額10,000円 イメージ

月形町にある温泉施設「ゆりかご」の入浴券と食事券のセットです。
神経痛や冷え性、関節痛などに効果があるとされる弱アルカリ性温泉で、露天風呂やジェットバス、打たせ湯などを備え、さらに介護用シャワーや毛染めコーナーなどもあるため地元民にも人気のある温泉です。
有効期間は1年間あるので、予定がまだ決まっていなくても大丈夫。タオル類のレンタルもついているので、荷物にならないのも嬉しい点です。

月形町産完熟トマト「桃太郎」使用 『月形まんまるトマト』30本 寄附金額10,000円

月形町産完熟トマト「桃太郎」使用 『月形まんまるトマト』30本 寄附金額10,000円 イメージ

月形町で栽培されているトマト「桃太郎」を原料に作られている、特別なトマトジュースが30本入った返礼品です。
完熟で糖度の高いトマトのみを使用しており、他社製品とは一線を画す美味しいトマトジュース。加えているのは塩だけで、それ以外の添加物、合成保存料などは使用していません。
1本あたり190gと小さいサイズで飲みやすいので、ぜひ毎朝の食事とともにお召し上がりください。

月形町産ななつぼし15kg 寄附金額20,000円

月形町産ななつぼし15kg 寄附金額20,000円 イメージ

人気の北海道米「ななつぼし」が15kgも届く返礼品です。
ななつぼしは、比較的歴史が浅いながらも、北海道で最も多く収穫されているという北海道の定番米。さっぱりしていて主張しすぎない味なので、どのような料理にも合うのが特徴です。
こちらの返礼品は、「ななつぼし」がたっぷり15kg入った人気の品。5kgずつ3袋にわかれているので、少しでも鮮度を保てるよう1袋ずつ開封してお使いください。冷めても風味が逃げにくいので、お弁当にもおすすめです。

月形町のふるさと応援寄附金の使い道

月形町へ寄せられた寄付金は、納税者がその使途を選択できます。
1未来を担う子供たちのために使用する事業
2移住や定住をプロモーションする事業
3つきがた夏まつりなどの観光振興に関係する事業
4月形町の農業を支援する事業
5公共交通の整備や維持、保全に関する事業
などがあります。
子供たちのための事業では認定こども園を運営したり外国語を指導したりするための助成制度への取り組みなどがあります。

北海道 月形町の返礼品ページ

北海道 月形町のホームページ
http://www.town.tsukigata.hokkaido.jp/4277.htm