北海道 占冠村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/18

北海道 占冠村のご紹介

北海道占冠(しむかっぷ)村は、人口が約1,200人の小さな村ですが、北海道のほぼ中心部にあり、その面積は東京都とほぼ同じ大きさで、その9割を山林が占めています。名前の由来は、アイヌ語からきており「とても静かで平和な上流の場所」という意味があります。
札幌や旭川方面からの移動もしやすく、札幌からは車で約100分、新千歳空港からは車で90分、電車で60分の距離になります。

夏は比較的涼しいですが、冬になると積雪が100センチメートル前後になり、寒さが厳しくなります。
自然豊かな占冠村の中でもトマム地域は、観光地として人気のスポットです。星野リゾートトマム内にある雲海テラスでは、日高山脈を越えて流れ込んでくる雲海と朝日を眺める絶景を楽しめることができます。
冬にはスキーやスケートなどのアクティビティや氷の街「アイスヴィレッジ」に訪れる観光客で賑わいます。
春から秋にかけては、空知川や、鵡川の大自然の中でラフティングなどを楽しんだり、渓流フィッシングをしたり、夜には満点の星空を観賞したりと普段の生活ではなかなか体験できない時間を過ごすことができます。

また、村内では、特産品であるエゾ鹿の料理を食べることができます。
他にも、フキやワラビといった山菜料理も特産品として知られています。
農業が盛んで、じゃがいもや南瓜などの雑穀や、メロン、スイカなどの果物も栽培されていて、毎年開催される収穫祭は、地元住民も楽しみにしているお祭りのひとつとなっています。

占冠村がおすすめする人気の特産品・返礼品

地元トマムの農場で、無農薬で育てられた新鮮な野菜の詰め合わせは、返礼品として人気があります。他にも、地元産のメロンの詰め合わせや、同じく地元産の行者ニンニクの苗などもおすすめです。
また、特産品でもある山菜のワラビややまぶきを水煮にしたものや、山菜やきのこの入った炊き込みご飯の素、はちみつなど、占冠の自然豊かな素材が詰め込まれた山菜セットもあります。
特産品以外にも、キャンプ場のバンガローの利用券や星野リゾートトマムのスキー場シーズン券など、レジャーを楽しめる返礼品もあります。

占冠村のふるさと応援寄附金の使い道

寄付金の使い道は、以下の事業から選択することができます。1.豊富な森林資源を活かし「林業の振興」に向けた取り組みとして、森林整備や木質バイオマスの利活用推進など 2.地域の特徴を活かした「農業の振興」に向けた取り組みとして、新規就農対策や農業被害対策など 3.安心して暮らせる村であるための「福祉の推進」に向けた取り組みとして、高齢者支援や子育て支援など 4.大自然の恵みの保全・活用を推進する「環境保全と観光の振興」に向けた取り組みとして、村立自然公園の整備等に

北海道 占冠村の返礼品ページ

北海道 占冠村のホームページ
http://www.vill.shimukappu.lg.jp/shimukappu/section/kikaku/nmudtq000002m2or.html