北海道 北見市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 北見市のご紹介

北見市は、北海道のオホーツク地方にある中核都市で、人口は120,000人ほど、全国で5番目に大きな市です。中心市街は内陸盆地に位置しており、帯広市と同じく積雪は少ないもの、寒暖差の非常に厳しい都市として知られています。
最も寒い季節には、マイナス20度の冷え込みが続くこともあり、夏には30度までになることがあります。

特産品には、玉ねぎやミントがあります。100年前から栽培されているといわれる北見の玉ねぎは生産量が日本一です。国内消費量が年間120万トンに対し、その6割ほどを北海道で生産しており、中でも北見市は全国の2割を栽培・出荷しています。国道39号線から見える玉ねぎ畑の景色は北見を代表する景色とも言えます。寒暖差により玉が締まっていて、加熱すると甘みがぐっと増しておいしい玉ねぎです。

「北見ハッカ」も有名です。かつては世界市場の70%以上もの生産を行っていた天然ハッカの名産地で、現在は「北のかおり ハッカ油」が可愛らしいパッケージでお土産などにも人気となっています。
北見の指定文化財にもなっている「北見ハッカ記念館」の横にある「薄荷蒸溜館」では、蒸留体験やアロマクリーム作りなどの体験ができ、観光客に人気です。

そして何より、2018年冬季オリンピックで一気にその名が有名になったカーリングチームのロコ・ソラーレ北見。元々北見ではカーリングは身近なスポーツとして人気で、小学校でも授業があるほどでした。大会がない年でも通年カーリング場が解放されており、チャレンジすることができます。
そのLS北見がカーリングのオリンピックの試合の途中”もぐもぐタイム”で食べていたお菓子「赤いサイロ」は売り切れとなって現在なかなか手に入らないほどです。
その影響でふるさと納税の額も例年の3、4倍ほど急増しているそうです。今ふるさと納税で最もホットな自治体と言えるかもしれません。

観光の名所と言えば、やはり「サロマ湖」です。オホーツク海に面しているサロマ湖で観られる夕日は絶景です。ぜひサロマ湖展望台に立ち寄り、カメラにその絶景を残したいものですね。

北見市がおすすめする人気の特産品・返礼品

北見市のふるさと納税返礼品には特産品をはじめとしたおいしいグルメなど、たくさんの品があります。
中でも体験型返礼品は特徴的です。「カーリング体験」「陶芸体験」など、北見の旅ならではの思い出作りができます。
特産品からは玉ねぎや朝採りの新鮮ホタテ、サロマ湖産の牡蠣など、北見ならではの味覚が楽しめる品が多く、人気があります。
お土産にも人気の「ハッカ油セット」もおすすめです。
30年目を迎えた今年でその名称は最後となる「北見ワイン」も、白ワイン、ロゼワイン共に定評があります。

多くの人気返礼品のある北見市ですが、現在特に人気の返礼品をご紹介します。
あまりに人気のため、売り切れてしまう場合、返礼時期が遅い場合がありますので、ご注意ください。

アドヴィックス常呂カーリング体験60分 寄附金額20,000円

アドヴィックス常呂カーリング体験60分 寄附金額20,000円

2018年冬季オリンピックでの活躍により、一気にメジャーとなったカーリング。LS北見の女子カーリングの銅メダルは本当に日本中が歓喜したと思います。試合を見ているうちに実際やってみたくなった方も多いのではないでしょうか。
こちらの北見市でのカーリング体験は現在大変人気の返礼品です。
指導員の方が教えてくださるので、初心者でもきっと楽しくカーリングできますよ。

【9月発送】採れたまんま白花豆蜂蜜90g×5 寄附金額20,000円

【9月発送】採れたまんま白花豆蜂蜜90g×5 寄附金額20,000円

LS北見の選手たちが”もぐもぐタイム”で食べていたお菓子は残念ながら人気殺到につき現在売り切れとなっていますが、北見のお菓子たちを支える、こちらも人気の純正ハチミツはいかがでしょうか。
採れたまま、一切てを加えずパックしてある超純正のハチミツです。紅茶などに入れて飲むのもおすすめですよ。

北見市のふるさと応援寄附金の使い道

北海道北見市へのふるさと納税寄付金は、北見市の特徴を生かしたまちづくりに活用されています。以下の項目の中から選定できます。
1.北見自治区、端野自治区、留辺蘂自治区、常呂自治区のふるさとの振興のために以上の4自治区から選択、2社会福祉増進のための施設整備、福祉活動の振興、3.北見に伝わる伝統や文化の継承、4.自然保護・維持管理、5.子供から大人までの生涯学習サポート、6.スポーツ活動の応援、7.北見市庁舎の建設費

北海道 北見市の返礼品ページ

大躍進!北見市の女子カーリング日本代表応援特集はこちら

北海道 北見市のホームページ
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/6504/

SNSでもご購読できます。