北海道 美瑛町のふるさと納税のご紹介

北海道 美瑛町のご紹介

北海道のほぼ中央にあり、道内で第2位の都市である旭川市と、映画「北の国」からで知られている富良野市とのほぼ真ん中に位置している美瑛町は、なだらかな波状丘陵と雄大で緑が豊かな自然環境に恵まれた町となっています。小麦やてんさい、豆類や馬鈴薯といった畑作農業が基幹農業となっており、アスパラガスやめぐみしいたけ、スイートコーン、ピュアホワイトやゴールドラッシュなどの名産品も多くあります。

近年では「日本で最も美しい村」連合の取り組みを始めとして、美しい景観を次世代に伝える取り組みを盛んに行っています。人口は10,374人、アクセス方法は、旭川市から国道237号で約40分、札幌市から道央自動車道で約2時間30分となっています。

また美瑛町の風景は多くの写真集やCDジャケット、CMやドラマに使われており、その中でも水面が青く見えることで有名な「白金青い池」や、セブンスターの観光タバコのパッケージに採用されたことで名前がついた「セブンスターの木」、日産スカイラインのCMロケ地として使用され、ドライブスポットとしても人気が高い「ケンとメリーの木」、自然岩の間から地下水が勢いよく渓流に流れ落ちる姿を間近で見ることができる「白ひげの滝」、大雪山国立公園十勝岳本峰の真下にあって、大雪山の主峰である旭岳を始めとして美瑛富士や美瑛岳などを間近にみることができる、標高930mの「十勝岳望岳台」など多くの自然溢れる観光名所があります。

美瑛町がおすすめする人気の特産品・返礼品

美瑛町の人気の返礼品は、原産国を指定し安全な飼料のみを食べて育ち、さっぱりとした甘みのある脂と柔らかな肉質が自慢の特産品「和豚もちぶた」、飼料の中に酒粕の生酵母を配合し、大雪山の湧水を飲んで育った「びえい和牛」となっています。
おすすめの返礼品は、美瑛を題材にしたDVDや写真家阿部俊一氏、中西敏貴氏の作品など、美瑛の素晴らしい大自然を楽しむことができる作品をカレンダーなどにすることで、いつでも美瑛を感じることができます。

美瑛町のふるさと応援寄附金の使い道

寄せられた寄附金は、寄附者の想いを反映するまちづくりをするために、自然環境並びに景観保全や形成に関係する事業、健康増進並びに福祉の向上に関係する事業、教育や文化、スポーツ活動の充実に関係する事業、まちづくり活動の推進に関係する事業、その他の目的達成のために必要な事業、の5つの事業の中から寄附金を使ってもらいたいと思う事業を納税者に選んでもらい、指定された事業に活用されます。

北海道 美瑛町の返礼品ページ

北海道 美瑛町のホームページ
https://www.town.biei.hokkaido.jp/furusatonouzei/