広島県 広島市のふるさと納税のご紹介

 

広島県 広島市のご紹介

広島市は広島県にある政令指定都市で、県庁所在地です。人口は約120万人で、中国、四国地方で最大の人口を有します。世界の歴史上、初めて核兵器が落とされた都市と世界的に知名度が高く「国際平和文化都市」として影響力を持っており、広島市長が発案した平和市長会議には150を超える国から4,600以上の自治体が加盟しています。対照的に、第二次世界大戦以前は軍事都市であった歴史があります。1945年8月6日、アメリカ軍により原子爆弾「リトルボーイ」が投下され、きのこ雲が立ち上がり、市街地は一瞬で破壊されました。死者は推計13万人に上り、生存者も数々の火傷や後遺症、遺伝への不安に苦しみ続け、市民が経験した苦痛は人類史上類を見ないものです。戦後自動車産業や重工業を中心に復興していき、現在では主要工業都市となっています。全国規模の企業の拠点も数多く置かれ、中国、四国地方の統括政府機関も置かれています。

交通アクセスの面でも広島高速道路の整備、広島電鉄という路面電車のLRT整備、高速交通アストムラインの延伸、JR山陽本線とのアクセス改良など充実がさらに進められています。世界遺産である原爆ドームや国宝の不動院、重要文化財である国前寺、世界平和記念堂など、数々の名所があります。こういった数々の歴史的建造物背景から、修学旅行などで訪れる方も多いです。広島平和記念資料館では原爆の悲惨さを学ぶことができ、一度は行くべき場所だと思われます。
また縮景園は四季折々の美しさを感じることができる広島藩主浅野家別邸の庭園で、原爆投下後に壊滅状態だったものが復元されています。

名産品としては広島産の牡蠣をはじめとし、お好み焼きやもみじ饅頭、広島菜などがあります。

広島市がおすすめする人気の特産品・返礼品

広島市の返礼品のおすすめは、特産品である牡蠣のセットや牡蠣の加工品、広島カープの応援グッズなども人気です。牡蠣の養殖が発祥の地である草津で養殖された牡蠣身が大きく、甘みのある濃厚な味で築地市場でもトップブランドです。冬だけの限定の味ですが、牡蠣好きにはたまらない逸品となっています。また、原爆投下の町である広島ならではの平和への思いを込めた返礼品もあります。平和への祈りを込めて折られた広島平和記念公園の折り鶴を再生紙粘土にした、つる姫や平和おりひめ一筆箋などのラインナップとなっています。

広島市のふるさと応援寄附金の使い道

広島市は、被爆体験をもとに平和の尊さを体現する町となっています。世界に誇れるまちにするために、応援寄附金が活用されます。1活力あふれるまちづくりに関する事業、スポーツの振興や市民主体のまちづくりの支援など、2ワークライフバランスのまちへの実現へ事業、地域福祉の推進や環境への取り組み教育の充実など、3平和への思いを共有するまちの実現に関する事業、平和の推進や国際協力の推進、原爆ド-ムの保存など、以上の4つの事業より選ぶ事が出来ますが、そのほかの事業への寄附も可能です。

広島県 広島市の返礼品ページ

広島県 広島市のホームページ
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1211348645240/index.html

SNSでもご購読できます。