群馬県 前橋市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

群馬県 前橋市のご紹介

前橋市は群馬県の中南部に位置し、県庁所在地となります。現在の人口は約34万人ほどです。上越北陸新幹線にて高崎駅を経由して前橋駅があり、また車の場合は関越自動車道の前橋インターから来ていただけます。市内北部には海抜1823メートルの赤城山があり、南に向かい緩やかな傾斜となっており、最も低い土地は海抜64メートルとなっています。海抜100メートル前後の関東平野が広がっており、市の中心を利根川が流れています。観光地としてまずは世界遺産に登録された富岡製糸場をご案内します。富岡製糸場は明治3年に前橋藩営製糸所をスイス人技師ミューラーの指導によって設立されたことが前身となっています。幕末以来、生糸とお茶は日本の二大輸出品となっており、ここから外貨を稼ぎ国力を蓄えたわけですから、日本の生糸の技術の粋をあつめた富岡製糸場は国の基盤だった場所ということです。市の花はバラです。平成14年度と平成20年度の2回、ばら制定都市会議、別名ばらサミットが開催されており、国内でも上位のバラの生産地となっており町にはバラがモチーフのマンホールや街頭があります。また都心だけでなく、にほんの里100選に選ばれる美しい棚田の地区である粕川室沢地区があります。地産地消の推進と食の安全安心の確保のため赤城の恵ブランドという認証を与えられています。多くの農産物がありますが、キャベツや玉ねぎ、梨やブルーベリー、なっごう、みそ、落花生など多くの商品が推奨されています。また明治時代、製糸場による繁栄から、西洋料理店が多くならび、豚肉産出が全国でもトップクラスとなっており、豚肉料理として、とんかつだけでなく、ソースかつ丼、豚丼、ホルモンなど色々な豚肉料理を楽しむことができます。

前橋市がおすすめする人気の特産品・返礼品

都心でありながら、自然豊かな前橋市は、美味しいものが多く、また友好都市も多いため多くの返礼品があります。特に人気が高いのはイタリアの新種ワインと、オリーブオイルです。また豚肉料理の多い街として前橋で育った上州麦豚のセットやウインナーセット、餃子もおすすめです。他に野菜のセットや卵を使ったスイーツのセット、味噌、チーズ、焼酎など特産品となる赤木の恵ブランド品も多くあり、前橋市の味を選ぶことができます。また前橋の野球チームやサッカーチームのグッズや、赤城大沼での氷上ワカサギ釣りのような体験型の返礼品もあります。

前橋市のふるさと応援寄附金の使い道

群馬県前橋市へふるさと納税で頂いた寄付は13種類のプロジェクトコースと市長に一任するおまかせコースがあります。13種類の使い道としては、主に子どもたちに対し、図書館の充実や読み聞かせ、児童養護施設への寄付や子供たちの自立支援や、都市の開発、犬やネコの保護や、赤城南麓の自然や食文化、歴史などの継承、プロスポーツへの支援、自転車のまちとして、サイクリングロードの整備や大会の開催、人材育成などに使われています。他にも防災や安全、環境、老人福祉、子供医療にも力を入れています。

群馬県 前橋市の返礼品ページ

群馬県 前橋市のホームページ
http://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi/23/30/p008532.html

SNSでもご購読できます。