群馬県 東吾妻町のふるさと納税のご紹介

群馬県 東吾妻町のご紹介

東吾妻町は、群馬県の北西部にある吾妻郡に属する町で、東西に約28キロメートル、南北に約16キロメートル、総面積およそ254キロ平米です。北部は同じ吾妻郡の中之条町、西部も同じく吾妻郡の長野原町と接し、東部は渋川市、南部は高崎市と隣接し、およそ1万4千人が暮らしています。町のシンボルとも言われている岩櫃山や山頂からの眺望が素晴らしい浅間隠山などをはじめとする1,000メートル級の山々に囲まれ、「吾妻渓谷」や日本名水百選にも選ばれた「箱島湧水」などがあり、水と緑に囲まれた町です。国の名勝である「吾妻渓谷」では4月にはツツジ、5月には新緑、10月から11月にかけては紅葉と四季折々の風景を楽しむことが出来ます。市街地にある樹齢千年の「原町の大ケヤキ」は国の天然記念物に指定されています。戦国時代末期に真田氏が躍進の足掛かりとした山城である「岩櫃城跡」は、大河ドラマの影響で人気の観光地となっています。また顔面がハート形になっている「ハート形土偶」が出土した郷原遺跡や日本一短い鉄道トンネルだった「旧樽沢トンネル」など町内には見どころがたくさんあります。このように東吾妻町は観光関連業および農業が主な産業となっていて、農産物ではこんにゃくや水仙、みょうが、麻の生産が盛んです。他にしいたけやりんご、ブルーベリー、ぶどう、いちごなども栽培されており、いずれも観光農園で収穫体験をすることが可能です。町は温泉地でもあり、町営の温泉施設や日本三美人の湯として知られている「川中温泉」、大型リゾート施設などがあります。

東吾妻町がおすすめする人気の特産品・返礼品

東吾妻町ではふるさと納税の返礼品として町の特産品をはじめ色々な品をご用意しております。中でも日本名水百選にも選ばれた「箱島湧水」を加熱せずにろ過しただけでお届けする「非加熱天然水箱島湧水」が人気です。他にその名水を使用した「名水手づくりみそ」もおすすめです。また町の特産品である「生いもこんにゃく」の詰め合わせセットや温泉地のペア宿泊券あるいは上州牛やそばなどのお食事券と入浴券がセットになったプランもおすすめの返礼品です。

東吾妻町のふるさと応援寄附金の使い道

皆さまから頂戴したふるさと応援寄附金は、1.道路や住環境あるいは情報通信基盤など社会基盤の整備や充実などに関する事業、2.自然環境の保全や野生生物の保護、リサイクル事業の推進、食の安全の担保など町民の生活環境の向上に関する事業、3.地域ブランドを確立させ、観光業の発展や農業従事者の育成、優良企業の誘致など産業の振興に関する事業、4.子育て支援や町民の健康増進、高齢者や障がい者福祉の充実などに関する事業、5.教育環境の整備やスポーツの振興、町民の交流イベントの開催促進などに関する事業といったことに活用させて頂きます。

群馬県 東吾妻町の返礼品ページ

群馬県 東吾妻町のホームページ
http://www1.town.higashiagatsuma.gunma.jp/www/contents/1222213759646/index.html