岐阜県 美濃市のふるさと納税のご紹介

岐阜県 美濃市のご紹介

岐阜県美濃市は、中濃地方の中央に位置する市です。江戸時代から商人が行きかう街で、長良川のほとりの港町でした。日本の中心になるところで、美濃和紙の産地としても有名なところです。美濃市街地では、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、歴史的風致の町として、近年では観光地としても定着をしてきています。市の木はカエデ、市の花はウメです。人口21101人です。最寄り駅は、長良川鉄道の美濃市駅です。中部国際空港からだと、車で1時間半ほどの距離になります。観光名所は、前述にもありますが国の重要伝統的建造物群保存地区としてある、うだつの上がる街並みなどの歴史的建造物や、美濃橋や、六角堂がある鹿苑寺地蔵堂など、寺や神社もたくさんあります。祭りごとも多く、美濃みこしや花みこし、山車・練り物などのお祭りがあります。その他にも、花火大会や美濃和紙を使ったアート展なども開催されています。名産品は、美濃和紙、長良川の鮎、地酒、柿を使ったジャムです。また、世界遺産にも指定されているのが、本美濃紙がユネスコ無形文化財に、長良川の鮎は世界産業遺産、曽代用水の世界かんがい施設遺産があります。もし、観光をするときに悩んでしまうときはモデルコースが観光協会のホームページに載っています。参考にしてみるとプランも立てやすいです。現代の騒々しい時間を忘れさせてくれる昔ながらの町並みを残す街なので、ぜひ一度足を運んでいただきたいです。

美濃市がおすすめする人気の特産品・返礼品

美濃市のふるさと納税の返礼品についてですが、特産品や名産品の多い美濃市ならではの返礼品から選ぶことができます。いくつか挙げていく中でもおすすめなのは、本美濃紙で作られたフェイス・ハンドタオルです。その他にも地酒や、子持ち鮎の甘露煮、富有柿など人気です。また、長良川鉄道の全線一日フリー乗車券や、美濃和紙で作られたランプシェードもおすすめです。また、長良川の清水で漉いたトイレットペーパーも人気があります。

美濃市のふるさと応援寄附金の使い道

美濃市にいただいた寄付金の使い道についてですが、世界遺産に指定されている、本美濃紙の後継者育成のための事業、うだつの上がる街並みなどの、歴史や文化を後世に伝える事業、産業や観光を盛んにする事業、豊かな自然と環境を大切にする事業、充実した教育を進める事業、健康と福祉を進める事業、その他、美濃市政全般に関する事業などに振り分けられます。歴史の残る街で、世界遺産の多い美濃市の将来に寄付金は活用されています。

岐阜県 美濃市の返礼品ページ

岐阜県 美濃市のホームページ
http://www.city.mino.gifu.jp/pages/20624